年別アーカイブ: 2011年

JAREA 2011′ #3

 JAREA 2011′ #1では、不動産鑑定評価に対する社会の信頼回復のために、内輪の論理ではなく、自らに辛く厳しい改革をと述べました。 JAREA 2011′ #2では、情報開示を旨とする次世 […]Continue reading «JAREA 2011′ #3»

カテゴリー: REA-NET構築, 不動産鑑定, 鑑定協会 | コメントする

JAREA 2011′ #2

今、不動産鑑定協会並びに不動産鑑定士が直面している大きな問題は「社会の信頼性低下」にあるのだろうと考えますが、その大きな原因は依頼者プレッシャー問題や新スキーム改善問題を先送りしてきたことにあるのだろうと考えられます。 […]Continue reading «JAREA 2011′ #2»

カテゴリー: 不動産鑑定, 鑑定協会 | タグ: | コメントする

JAREA 2011′ #1

24歳の時に不動産鑑定業界に入ってから67歳の今年まで44年間在籍してきた茫猿は、毀誉褒貶と云いながら毀と貶のみ多き月日を過ごしてきました。 でもこの業界の隅に棲息することで自らの”たつき”(生計 […]Continue reading «JAREA 2011′ #1»

カテゴリー: 不動産鑑定 | タグ: | コメントする

鴨、青鷺、川鵜

先日はデジカメ、ズーム、手ぶれの野鳥撮影を記事にしましたが、今日はEOS-D30、300mm望遠、三脚付きで撮影してみました。 とても記事にできるような撮影結果ではありません、ピントがぶれ、切れ味も何も無い絵ですが、不動 […]Continue reading «鴨、青鷺、川鵜»

カテゴリー: 濃尾点描 | タグ: | コメントする

雪中花三題

半ば溶けた雪のなかに花を探してみました。Continue reading «雪中花三題»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: , | コメントする

暮れの一日、奈良

学生時代以来だから、もうすぐ半世紀の付き合いになる友人達が忘年会に誘ってくれた日、夕刻までの時間潰しに奈良を訪ねました。 2010年の奈良は平城遷都1300年祭で賑わったようですが、今年は祭も終わりましたし、祭関連で整備 […]Continue reading «暮れの一日、奈良»

カテゴリー: 只管打座の日々, 四季茫猿, 線路ハ何処迄モ | タグ: | 1件のコメント

今日の伊吹山

今日の伊吹山は、この冬一番に輝いている。 でも伊吹山が白く輝いて見えるということは、日本海から琵琶湖を越えて山にかかる雲が北西方からの風で吹き払われているということでもある。 だから、茫猿の住まいするあたりでは、陽射しは […]Continue reading «今日の伊吹山»

カテゴリー: 濃尾点描 | タグ: | コメントする

富士登山電車

2011.12.21 理事会開催日の翌日は富士吉田市にいました。 十月に熊本・三角線・A列車に乗車した時、このA列車のデザインを担当した水戸岡鋭治氏が富士急行の富士登山電車のデザインも担当していると知り、富士登山電車の乗 […]Continue reading «富士登山電車»

カテゴリー: 線路ハ何処迄モ | タグ: , | 1件のコメント

新スキーム改善他(於・理事懇談会)

前号記事にて紹介したとおり、理事昼食会並びに理事会終了後の夕食会にて、理事有志による懇談・意見交換が行われました。 そこで話題となった幾つかの事柄について記事にしておきます。 話題は、「事業実績報告のWeb公開について」 […]Continue reading «新スキーム改善他(於・理事懇談会)»

カテゴリー: REA Review, REA-NET構築, 不動産鑑定, 鑑定協会 | タグ: | コメントする

理事懇談会&理事会報告

 12/20、臨時理事会が開催されました。 議題は次のとおりです。 (1)懲戒処分の承認について   ① 「三重県伊勢市」の件について   ② いわゆる「かんぽの宿」の件について  両議案については、提案理由説明が懲戒委 […]Continue reading «理事懇談会&理事会報告»

カテゴリー: 鑑定協会 | コメントする