ホッとする葉書

岩手県大槌町社会福祉協議会から、一枚の葉書が届きました。
葉書の宛先から察するに、昨年春に大槌町を訪ねたことへの礼状のようです。
甚大な被害を受けた被災地にも、ようやくに礼状を発信するだけの余裕が生まれてきたようで、嬉しく思います。 その後、気仙沼までは往けても大槌を再訪することはできていませんが、
いつかというよりは、桜の咲く頃に遠野・釜石・大槌と訪ねてみたいと思っています。 

関連の記事

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です