地価公示あり方検討会Ⅱ

地価公示のあり方検討会・第一回検討会(2012.11.09開催)の配付資料が土地総合情報ライブラリーにて開示されています。
特に注目しておきたい資料は「資料4 検討課題及び今後の進め方」です。
(1)地価公示の意義・役割、制度面でのあり方について(概要)
・地価公示の(土地取引の指標としての)現代的意義について再検討する。
・公的土地評価等における地価公示の意義・役割について検討する。
・地価調査について、公示補完機能や公示共通地点のあり方などを検討する。
・2者鑑定評価の必要性等について検討する。
(2)地価公示において必要な標準地数の検討
※今後の検討会は、平成25年3月のとりまとめに向けて、会議を6回程度開催予定である。

 

関連の記事

カテゴリー: 不動産鑑定 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です