雨上がりにて

雨上がりの今朝は野菜畑の草抜きに追われます。お湿りをもらっているから、放っておけば栽培野菜だけでなく自生草もグングンと伸びてゆきますから、土が軟らかくなって草が抜きやすい雨上がりの朝は畑に出ます。 草抜きだけでなく、ついでにオクラ、アスパラ、レタス、トウガンの苗も植えました。

しばらく、草を抜いたあとでジャガ芋の試し掘りをしてみました。結構な実り具合であり、収穫期《06/15前後?》が楽しみです。とはいっても、ジャガ芋を収穫すれば朝晩に芋食になることが目に見えています。ポテトサラダ、煮コロガシ、ジャーマンポテト、粉ふきいも、などなどの日々となることでしょう。味噌汁の具もメインはジャガ芋となるでしょう。
二株を試し掘りをしたジャガ芋は塩茹でにしていただきます。ジャガ芋にも山椒味噌がよく合います。 まだ細いニンジンはステイックで朝掘り丸かじり、辛味の強い夏大根はソウメンの薬味に最適です。

胡瓜がいただけるのは、あと数日でしょう。 今は花キュウリ状態です。

万願寺トウガラシも数日後でしょう。焼いて醤油をかければ、ビールが旨い。刻んでソウメンの薬味にも使います。

蜜柑の花がたくさん付きましたから、順調にゆけば秋は黄色く鈴生りになるでしょう。

ヒラドツツジは終わりましたが、続いてサツキが咲いています。 最近の街路樹植え込みに多いのはキリシマツツジですが、我が鄙里にはありません。その華やかさに惹かされて数株購入して植え付けようかと考えています。

関連の記事

カテゴリー: 四季茫猿 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です