2014年賀

2014年 謹賀新年
今年の賀状を掲載して年始のご挨拶と致します。
気の利いた賀状はできなかった。 宛名くらいは手書きでと考えていたが、ペンをもつことも少なくなったから、悪筆にさらに拍車がかかって、結局 手書きは断念した。

2014nenga

 

そして、年頭恒例のお千代保稲荷門前・止揚学園街頭募金応援である。 年末の寒波はやや和らいだなか、若い人たちにまじって声張り上げ、募金依頼のお願いを致しました。 折良く通りかかった旧友大野君にはご無理をお願いしました。 彼には暖かい春風が吹いてくることであろうと思います。 大野君有り難う。140101shiyo

 

そして、元旦の夜はウィーン・フィル・ニューイヤーコンサートを鄙里ホームシアターで堪能するのである。 楽友協会黄金の大ホールに華やかに飾られている薔薇の花も楽しみであるし、毎年のカメラワークの違いも楽しい。 あと暫くすれば、ラデツキー・マーチが鄙里に鳴り響くのである。
《01/12 日曜日 午前1時25分 (土曜の深夜)BSにて再放送予定》

楽しいコンサートだった。 歌うオーケストラ、声を揃えて笑うオーケストラ、挿入されたバレーも楽しめた。美しく青きドナウでは客席通路でダンサーが舞い踊り、振り返る和服の女性もいた。 ラデツキー・マーチではマエストロ・バレンボエムが、なんということか指揮棒を放り出してメンバーと握手して廻るのである。

関連の記事

カテゴリー: 止揚学園の人々, 茫猿残日録 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です