今更の話:iTunes

今更の話である。 既に多くの方がインストールして利用されているだろうが、未だの方に 「iTunes」 を紹介する。 Windows Media Player と同様の機能を持つアプリだが、Media Playerよりスマートだと茫猿は思っている。

iTunes(アイチューンズ)は、アップルが開発及び配布しているメディアプレーヤーである。Windows版も無料配布されている。様々な使い方があるのだろうが、「鄙からの発信」読者にとってなじみが深いであろう利用方法は、音楽CDの複製《PCへの読込》および再生ソフトとしての利用であろう。

① iTunesをダウンロードする。

② 手持ちのCDをiTunesライブラリーに読み込む

③ さアーiTunesを起動して、音楽を楽しもう。仕事に疲れた方のBGMとしても利用できます。 PCのHDや外付けHDに余裕があれば、手持ちのCDを総て読み込むことも可能です。 iTunesは読み込んだCDの曲目から好みのプレイリストを作成して、音楽ライフをもっと豊かにできます。iTunesを使って、好きな曲を購入することもできます。詳しくは「iTunes サポート」にて確認できます。

④ 業務作業中のBGMとして利用する以外にiTunesで音楽を楽しむ時には、PC画面にスクリーンセーバーやスライドショーを稼働させる他に、iTunes → 表示 → ビジュアライザを使い、画面に音楽に合わせた美しい視覚エフェクトを表示させることもできます。

 

関連の記事

カテゴリー: Macintosh パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です