不動産価格指数:商業地公表

不動産価格指数・住宅地については2012年より運用が開始されていたが、いよいよ商業地について試験運用が2016.03.30開始された。住宅地に比較して標本数が圧倒的に少ないなど課題が多いであろうと予想された商業地価格指数であるが、満を持しての公表である。 今後、鑑定評価にどのような影響を与えてゆくのか注目されるところでもある。
《土地総合情報システム:不動産価格指数:商業地》
地価指数グラフで動向が歴然としているのが、マンション指数、店舗オフィス指数である。

関連の記事

カテゴリー: 鑑定士残日録 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です