梅雨入りまぢか

五月末の晴天続きで畑が乾燥し水遣りに追われた頃と様変わりして、雨天や曇天が多くなっている今日この頃である。紫陽花が咲き、梅が色付いてきてもいる。

紫陽花《シーボルトが名付けたと云うオタキサンという異名をもつ》が咲き始めた。鮮やかな赤紫に咲くから、この木のあたりの土質は弱アルカリ性と思われる。別の場所のガクアジサイは毎年青紫に咲くが、まだ開いていない。20160609ajisai

梅の実も完熟が近い。青梅を漬ける梅干しは十年以前のもの、昨年のものなど床下貯蔵庫に大量にあるから、今年は完熟梅を砂糖漬けにしようと考えている。落果が始まったから、雨前に収穫しようかと考えている。今日は雨模様だが、ジャガ芋の収穫も含めて降雨までに取入れようかと今日の農作業を考えていたら、もう降ってきた。20160609ume

昨年、一昨年とザクロの花が多く咲いているが、まだ結実をしたことがない。今年あたりは如何かなと思っている。結実しなくとも花だけで十分楽しめている。20160609zakuro

夕闇や  花がらのやま  ほの白く 《茫猿》

 

関連の記事

カテゴリー: 四季茫猿 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です