ビッグデータで選挙予測

Yahooからビッグデータが導き出した第24回参議院選挙の議席数予測が公表された。Yahoo・ビッグデータレポートでは、これまでにも2013年の参議院選挙や2014年の衆議院選挙の際に議席数予測レポートを発表していた。
2016.06.30 第24回参議院選挙について、ヤフーが持つビッグデータをもとにした獲得議席数の予測結果を公表したのである。

ビッグデータが様々な事象について、驚くほどに正確な予測を示すことはよく知られていることである。《テクノロジーのショーケースとしては、本当に素晴らしいなあと思う一方、精度が増せば増すほど『ラベリング』効果が強くなって、有権者の態度に影響も出るだろうな、とぼんやり考える。ソフィスティケートされた『1984』の世界に、見えなくもない。》と、縁者がSNSに投函していたが、茫猿も過去の予測と選挙結果を対比して、背筋が寒くなる思いがした。

ビッグデータが導き出した第24回参議院選挙の議席数予測

Yahooの予測の方法は二種類である。どちらもYahoo・ JAPANが持っているビッグデータである「Yahoo!検索」のデータを使用している。

一つ目の予測方法は「相関モデル」で、前回の衆議院選挙レポートの結果を元にして分析を行い、各政党ごとの得票への繋がりやすさを補正した上で、特定期間における検索量から得票数を推定する。

二つ目の予測方法は「投影モデル」で、過去の選挙事例を元に、公示日前後における検索量の変化を増加率としてスコア化し、今回の公示前の検索数を用いて得票数の推定する。
ついで「相関モデル」「投影モデル」の両モデルから推定した得票数を元にそれぞれの議席数を試算するものである。(以上は、Yahooサイトより引用する。

予測結果によれば、自民党は改選前の50議席から大きく伸ばして57議席、さらに公明党の11議席とあわせて、与党合計は全121議席の半分以上を占める68議席を獲得すると予測する。 一方、民進党は改選前46議席から24議席へと大幅減少となっている。共産党やおおさか維新の会が大きく議席数を伸ばすと予測する。非改選議席と合わせれば、自民、公明、おおさか維新の会、日本のこころを大切にする党を合わせた「改憲4党」が、憲法改正の国会発議に必要な3分の2の議席に達しそうな状況である。img04

全国紙各新聞社が公表する選挙情勢調査とも概ね一致する傾向にあるが、新聞社予測よりも予測数値に予測幅が小さい。

米国大統領選挙におけるトランプ候補の躍進、英国・国民投票によるEU離脱選択、参議院選挙の争点隠し、東京都知事をめぐる空騒ぎなどなどを見ていると、ポピュリズムの墜ち行く先が見えてくる。衆愚政治を嘆くのではない。情報を操作し庶民大衆を煽り誘導する権力構造の巧妙さを嘆くのである。

今回の参議院選挙の争点は「景気回復」と「社会保障」であると、各種世論調査や報道は示している。2013年参議院選挙後に成立させた特定秘密保護法、2014年総選挙は消費税率引上げ延期をテーマとする解散総選挙だったが、選挙後には集団的自衛権を認める安保法制を提出・成立させた。今回も安倍総理は憲法改正問題を正面から取り上げず、”アベノミクス驀進”を謳い揚げる選挙である。
『またしても羊頭狗肉選挙? 投稿日: 2016年6月14日 』

かつては第四の権力とも、社会の木鐸とも云われたジャーナリズムの面影など、何処にも見えない昨今の日本である。替わってビッグデータ・テクノロジーが日本を誘導するかに見える。改憲発議がいよいよ現実のものとなりつつある。解釈改憲で集団的自衛権を容認し、海外派兵を既に容認した日本は立憲主義が危うくなり、いよいよ憲法改正へと向かいつつある。

《過去のYahoo! JAPANビッグデータレポート》
日本は2つの国からできている:データで見る東京の特異性」(2016/3/8)
第47回衆院選の議席数予測を振り返る」(2015/1/9)

《追記》
民進党岡田代表と自民党安倍総裁のTV報道に見る様相を見ていて感じることがある。冷静には見えるがリーダーとしての熱気を感じること少ない岡田氏、滑舌の悪さがかえって熱意にさえ見せる安倍氏のアジテーション能力である。口角泡を飛ばす演説のもたらす煽動効果といってもよいのかもしれない。テレビの切り取り映像がもたらす効果と云ってもよいのであろう。

「1Q84と1984と2010 投稿日: 2009/6/7」
「政権交替 投稿日: 2009/9/16」
「早まったのでは岡田さん(真の民意は何処?) 投稿日: 2005/9/19 」

民意の確かさ、賢さに今でも期待したい茫猿であるが、事実上の小選挙区である参議院選挙定数一人区がもたらす死に票の多さは、衆議院の現行小選挙区制度やいたずらな定数削減がもたらした民意を正しく反映しない参議院の現行制度の矛盾を思わせる。

関連の記事

カテゴリー: 茫猿残日録 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です