白いゴーヤ

白色のゴーヤが実りました。
品種名をアップルゴーヤといい、苗札には観賞用とありましたが、食用にも出来ると云うので栽培してみたのです。

グリーンカーテン《プランター》にゴーヤと朝顔を栽培していますが、一般種のゴーヤと合わせてアップルゴーヤも植え付けてみました。一般種よりは十日ほど遅れて実を付け、握り拳より一回り大きく育ちました。

苗札には、最大1000gまで成長するのでネットを利用するようにとの注意書きがありました。他にも三個ほど実を付けていますから、最初の一個は適当なところで採取して試食してみようと思っているところです。20160715w-goya

《追記》 写真を撮った後で採取して、試食してみました。緑色のゴーヤと一緒に定番のチャンプルーにしてみましたが、アップルは名前だけで一般種よりもエグミがややきついように思われます。やはり観賞用の品種のようです。大きくして、孫のオモチャにするかと思っているところです。1kgに成長したら、また報告します。

関連の記事

カテゴリー: 四季茫猿 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です