2/11・雪・鵯

気づけば前回の更新から半月が過ぎた。季節はまだ冬のさなかだが、まわりを見回せば春の兆しは其処此処に見つけられる。マンサクの芽も寒緋桜の蕾も膨らみを見せている。一ヶ月もすれば花咲う《わらう》季節が巡ってくるであろうから、畑では種蒔きや植付けの準備を始めつつある。

「鄙からの発信」の更新を休んでいたのは、とっくの昔に旬を過ぎたサイトが今更なにをという思いが離れないからである。老いた「鄙からの発信」はフェードアウトするに如かずと決めてからでも既に数年余りが過ぎている。

とはいえ、日々アクセスしてくれる訪問者も「organic:検索エンジン経由」と「referral:ウエブサイトのリンク経由」だけでなく「direct:直接目指して訪れる」ユーザーがほぼ半数を占めているのである。つまり折々に気に懸けてくれている閲覧者も、茫猿にとっては未だに少なくないということであり、有り難いことである。そう思えば、朝から雪降る日には御挨拶でもと思い、水面下で2/11に繫がる話題を一つ二つなのである。

テレビを点ければトランプ、トランプである。今日は安倍総理がトランプ大統領と会談している。明日はゴルフとフロリダの別荘滞在が予定されている。話題になっている自動車輸出の日米不均衡問題は米国GM車には右ハンドル車が用意されていないことが第一の原因であろう。ベンツやBMは右ハンドル車が用意されているし、デザイン的にも日本人好みだから日本市場に受け入れられている。米車は日本ユーザーを意識していない、いわばアメリカンファースト車を成熟した日本市場に持ち込んでいるのだから、売れないのが当り前である。

安全保障問題に関して云えば、安保条約が片務だとか尖閣諸島が条約の適用範囲に含まれるか否かは瑣末の問題であろう。日本の沖縄と横須賀と横田と三沢と岩国と佐世保に基地を提供し多額の基地経費を負担していることの本質を見なければならない。それらの米軍基地は日本の安全を保証するという抑止効果も小さくないであろうが、米国及び米軍の海外戦略の一環で有ると云う側面が大きいのである。太平洋と大西洋を挟んで中東、欧州、亜細亜に展開する米国海外権益の安全を保障しているという側面を見落としてはならないのである。

ことの是非はともあれ、米国の海外権益保全と日本の安全保障という二つの異なる因子が、在日米軍基地という事象でクロスオーバーしているという本質を見誤ってはならないと考える。先日初来日したマティス米国国防長官は韓国の米軍基地から米軍機で横田基地に飛び、横田から赤坂の米軍ヘリポートに飛来したという。ワシントンから東京都心まで成田も羽田も経由無しに米軍施設経由のみでやって来るのである。

アパホテルの客室に常備されている書籍が話題になっている。
「客室設置の書籍について:アパホテル」
何をどのように語ろうと、基本的には言論の自由である。しかし、快適性を提供するのが本務であるホテルが異論が多い事柄について述べた書籍を客室に常置するということは、「嫌なら来なければ良い」気質丸見えの所行であろう。特に中国人観光客が激増している昨今においては尚更のことである。日本人宿泊客や欧米人宿泊客にとっても愉快なことではない。

海外メデイアで、
「China boycotts Japan hotel chain APA over Nanjing Massacre denials.」(CNN)
「Right-Wing Hoteliers in Japan Anger China With Radical Historical Views. 」(NYtimes)
のように伝えられることは、アパホテルにとっても日本にとっても良いことではなかろう。事件の存在に疑問の余地は少ないが犠牲者数の論争が今もあり、その真偽を確かめる術はないのである。そのような事象を伝える書籍をホテル事業者が客室に常備して、ことさらに話題を提供することの是非を云うのである。

寝た子を起こすなと云うのではない。言論の自由は尊重されるべきである。しかしながら、旅先の一夜の宿の枕元で心を揺さぶられねばならぬ謂れはないのである。蛇足ついでに云えば、茫猿のビジネスホテル選択順位でアパホテルは他に適当な選択肢が無い場合に限られている。

平年の十倍もの積雪量だという因幡は大変だろう。そして越中でも羽前でも陸奥でも大雪が降っているという。二尺にも三尺にも降り積もった雪に難渋しているであろう友たちの顔が浮かんでくる。雪道のドライブなど避けるに如かずなどと言ってられない彼等に比べれば、雪景色を楽しめる有り難さを感謝している。写真は雪を冠った山茶花にやってきたヒヨドリである。20170211yuki&hiyodori

雪の無かった昨日に、甘夏柑を求めてやってきたヒヨドリである。甘夏柑を与えて数日が過ぎたから、茫猿が窓際に立っても逃げてゆかない。メジロもやって来ているけれど、こちらはカメラを構えると飛び去ってしまう。

20170209hiyodori

2/11は建国記念神話の日である。雪の日に国と国民の在り様に水面下でつながる話題を考えてみた。そして鵯三態。20170213HIYO

 

関連の記事

カテゴリー: 茫猿残日録 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です