茫猿残日録」カテゴリーアーカイブ

2017・七夕豪雨

福岡県朝倉市、大分県日田市では記録的な豪雨被害が伝えられている。被災された皆様に、お見舞申し上げます。 朝倉市と日田市は県境をはさんで隣接している英彦山付近の中山間地である。天領日田と秋月城趾の朝倉でもある。テレビの画像 […]Continue reading «2017・七夕豪雨»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿残日録 | コメントする

訳知り顔に、A案実現か!

隠居の身で、いまさらに訳知り顔をする訳ではないけれど、十年も前に予想したことが少しずつ現実のものとなりつつあるようだ。そのような憂き世のことはさておき、「鄙からの発信」の更新がずいぶんと間が空いた。帯状疱疹の後遺症・神経 […]Continue reading «訳知り顔に、A案実現か!»

カテゴリー: 只管打座の日々 | タグ: | 1件のコメント

由なしごとを

なにごともなく五月連休が過ぎたと思ったら、その後気忙しいというか何やら追い立てられる日々が続いている。帯状疱疹後遺症である神経痛はまだ治まらない。皮膚の下を細い針で縫い上げてゆくような痛みが時おりする。右脇の下から胸元に […]Continue reading «由なしごとを»

カテゴリー: 只管打座の日々 | タグ: , | コメントする

母の日に

母の日の朝、NHKラジオ深夜便から流れてくる、 山口百恵さん唄う”コスモス”を聞きながら目覚める。 ”うす紅の秋桜が秋の日の” ”何気ない陽だまりに揺れている” ”此の頃涙もろくなった母が” ”庭先でひとつ咳をする”Continue reading «母の日に»

カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする

2017憲法記念日

今年の憲法記念日は衝撃的だった。衝撃的なニュースの割にはなぜかマスコミの取り扱いは押さえ気味でもあった。先号記事にも記述した、憲法記念日に安倍自民党総裁が日本会議が主導する美しい日本の憲法をつくる国民の会などの改憲集会に […]Continue reading «2017憲法記念日»

カテゴリー: 茫猿残日録 | コメントする

陽春なれど憂春

五月の連休は鄙里も一番美しい季節である。様々な若葉が浅緑のグラデーションを飾り、ヒラドツツジやサツキ、ドウダン、ボタン、ヤマブキ、シャクナゲ、ハナミズキなどが華やかな色を添えている。時を同じくして畑では、種蒔き、苗の植付 […]Continue reading «陽春なれど憂春»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々, 茫猿残日録 | タグ: , | コメントする

柿若葉、わらう鄙里

鄙桜も大島桜も葉桜となった我が陋屋であるが、今は遅れて咲く山桜や八重桜それに御衣黄桜《ギョイコウ》が咲いている。これから、平戸、皐月、小手毬、山吹、芍薬、牡丹などなどが咲き競う季節となる。花々だけではない、なによりも芽吹 […]Continue reading «柿若葉、わらう鄙里»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

鄙桜散り初め

咲いた桜は散るのが定め。雨上がり雲間から陽が射し、風に揺らされ散り初める桜である。こうして、この春もたけなわへと巡ってゆく。Continue reading «鄙桜散り初め»

カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする

咲いた、眺めた、偲んだ

鄙桜は今年も変わりなく咲いた。そして眺めた。 様々な  こと 思い出す さくらかな 《芭蕉》 かえりみる 去年(こぞ)のさくらも このさくら 《詠人不知》 「もう一句」 手をあげて 此の世の友は 来たりけり 《三橋敏雄》Continue reading «咲いた、眺めた、偲んだ»

カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする

2017鄙桜開花

昨年よりは五日遅れだが、鄙桜開花である。今朝は花曇り、午後からは雨模様と予報は伝えている。Continue reading «2017鄙桜開花»

カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする