濃尾点描」カテゴリーアーカイブ

防災訓練

 今日は我が家近くの広場で、輪之内町消防団防災訓練が行われ、暇な茫猿も民間人として避難訓練等に参加しました。 訓練は約二時間にわたって行われましたが、その内容は、煙のなかでの避難訓練、防災土嚢積み訓練、車輌事故救出訓練、 […]Continue reading «防災訓練»

カテゴリー: 濃尾点描 | コメントする

飛騨の晩秋

 先週末(11/13)は上州高崎より縁者夫婦が岐阜を訪ねてきましたので、晩秋の飛騨路を案内しました。 あいにくと黄砂が舞い降り、濃いモヤが漂う天候でしたが、随所にまだ残る紅葉、始まる初冬などを堪能することができました。  […]Continue reading «飛騨の晩秋»

カテゴリー: 濃尾点描 | コメントする

晩夏切り撮り

 八月にはいると、緑影は濃く空は高く雲白くなる。 そこで晩夏を切り撮った写真を二枚掲げてみる。  昨日のテーマ「かんぽの宿と鑑定評価」については、早急な対応方針が求められていると考えることから、鑑定協会執行部への提案を今 […]Continue reading «晩夏切り撮り»

カテゴリー: 濃尾点描 | コメントする

淡墨葉桜

 大垣市民病院の前庭には若木の桜が植えてある。今朝枝振りの勢いに惹かれてよくよく眺めたら「淡墨桜」の名札が掛けてある。 根尾の薄墨桜から実生で殖やしたものであろうと思われる。 花の盛りを見逃したのは心残りだが、桜は明年も […]Continue reading «淡墨葉桜»

カテゴリー: 濃尾点描, 茫猿 's Who | コメントする

枝垂れ桜

岐阜県美濃地方のソメイヨシノの多くは盛りを過ぎたが、枝垂れ桜が満開期を迎えている。折しも昨日今日と肌寒く、とても花冷えどころの騒ぎではない、何しろ平年より6度も低く、最高気温で13度という。地球温暖化ではなく、地球寒冷化 […]Continue reading «枝垂れ桜»

カテゴリー: 濃尾点描 | タグ: | コメントする

今朝の伊吹山と桜

 平成22年地価調査の第一回分科会が開催される今日、数日ぶりに岐阜市へ出かけた。 いつもとは道を変えて伊吹山と桜の撮影ポイントへ向かった。 この冬の伊吹山は積雪量が多かったということだが、今朝の伊吹山に残雪は少ない。でも […]Continue reading «今朝の伊吹山と桜»

カテゴリー: 濃尾点描 | コメントする

総会の季節

 三月も中旬となれば恒例の総会の季節である。昨日は岐阜県士協会でも定例総会が開催され、新公益法人移行決議案や次期事業計画案並びに予算案が上程され、審議の上了承された。 新公益法人移行決議の審議に際しては、幾つかの意見や質 […]Continue reading «総会の季節»

カテゴリー: 只管打座の日々, 濃尾点描 | コメントする

今朝も伊吹は美しい

今朝も伊吹は美しい。 今頃が空気も冴えているし山には雪があるから、伊吹は見頃の季節なのだろうと思う。 桜の開花予想時期は3月下旬から4月上旬にかけてと発表されていることだから、その時期になれば桜前線を追い求めてみようと思 […]Continue reading «今朝も伊吹は美しい»

カテゴリー: 濃尾点描 | タグ: | コメントする

時季のうつろい

 季節はめぐりゆく、毎年のことではあるけれど、いつものことではあるけれど、時はうつろい季節はめぐりゆく、昨日の雪が庭にも畑にも残っているから、何をするということもなく家の外に出てみたら、川面が気に懸かった。  見慣れたよ […]Continue reading «時季のうつろい»

カテゴリー: 濃尾点描 | コメントする

春は名のみの

 春は名のみの風の寒さと云うけれど、今日岐阜県多治見市で出会った友人が「暖かくなったネー」と言っていた。 彼は飛騨古川から雪道を出向いてきたから多治見は暖かいと言うのであろう。 ちなみに多治見はこの数年、夏になれば全国最 […]Continue reading «春は名のみの»

カテゴリー: 濃尾点描 | コメントする