茫猿残日録」カテゴリーアーカイブ

ベスト16入りの評判様々

W杯ロシア大会、日本はグループHを1勝1分1敗、警告数の差で勝ち上がった。ポーランドとの第3戦、終盤十数分のチンタラチンタラしたパス回しによる時間稼ぎは会場のブーイングを巻き起こした。 これをサムライのリアルというか、サ […]Continue reading «ベスト16入りの評判様々»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

No.3001お祝いとお見舞い

「鄙からの発信」3000号到達のお祝いと先々月の入院騒動のお見舞いをいただいた。実名を掲げても構わないのだが、まだ現役である先様のご都合もあろうことから、AさんとNさんとしておく。Continue reading «No.3001お祝いとお見舞い»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿残日録 | コメントする

iCloudでSlide Show

AppleにiCloudというクラウドサービスがある。誰でも5GBのiCloudストレージを無料で利用でき、いつでも簡単に容量を追加できる。追加の料金も2TB確保しても月額1,300円である。かねてから、このiCloud […]Continue reading «iCloudでSlide Show»

カテゴリー: Macintosh, 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

野バラの棘

昨日、亡き母の実家で叔母(義理仲)の三回忌法要にお参りした。そのお斎でのこと、創作料理とは称するもののあまりにも手を加え弄りすぎで、素材の風味も良さも何処へやらという料理に辟易し、皿数の多さもあったから後半の何皿かを殆ど […]Continue reading «野バラの棘»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿残日録 | タグ: , | 2件のコメント

梔子の花の香

クチナシ(梔子)が咲いた。花の色は梅雨空に映えて白く、甘い香りを高く放っている。カンヌ映画祭でパルムドールを獲得したことから話題になっている、06/08(金)公開の「万引き家族」。 公開日と土曜・日曜をはずして昨日(06 […]Continue reading «梔子の花の香»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | タグ: , | コメントする

沙羅双樹の花の色

沙羅双樹の花の色は白である。こう書き出して、時分々々の花の色を思った。一月は蠟梅の黄色、二月は梅の紅、水仙の白、三月は桜、四月はツツジ、五月はサツキ、そして六月は沙羅双樹(夏椿)というわけである。Continue reading «沙羅双樹の花の色»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | タグ: , | コメントする

心のこり

父母の介護や見送りを振り返ってみて、心残りに思うことは殆んどない。勿論、ああすれば良かった、こうもできたのではと思うことは限りない。でも旅立ちを送った当時も今思い返してみても、”あえて心のこりと思い悔やむこと”は殆んど無 […]Continue reading «心のこり»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

ブラックジョークかパロデーか

日大アメフト部問題の根底には何があるのだろうかと考えていたら、その昔の(1968〜1969)「日大闘争」を思い出した。《この頃、茫猿はやっと大学を卒業し大阪で就職していた。昼間は適当にサボリ、夜は経理専門学校に通っていた […]Continue reading «ブラックジョークかパロデーか»

カテゴリー: 茫猿残日録 | コメントする

Count Down も三号目

カウントダウン3000を始めて三号目記事になる。今朝は「鄙からの発信」の記事を記す前に、久しぶりに「晴耕雨読の日々」を記した。「晴耕雨読の日々」とは母の介護を始めた頃に介護記録を記した非公開の日誌であり、当時は「母の旅支 […]Continue reading «Count Down も三号目»

カテゴリー: 茫猿残日録 | コメントする

寂として声なし

繰り返し、繰り返し、悪質タックルの画像をタレ流すテレビ。見なけりゃいいのだが、ニュース番組のたびに各局ともに垂れ流す。腰椎に脊椎に脳髄に故障が起きたらと思えば、心臓に悪い画像だし、監督に嵌められて引き起こしてしまった日大 […]Continue reading «寂として声なし»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする