四季茫猿」カテゴリーアーカイブ

大和芋でニューレシピ

五月の連休前後に植え付け、夏のあいだは除草や水遣りに目配り気配りして育ててきた大和芋を収穫しましたら、想定以上の出来映えでした。トロロ汁でいただくのは定番ですが、老夫婦が連日トロロ汁ばかりでは味気なく、新しいレシピに挑戦 […]Continue reading «大和芋でニューレシピ»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

不時現象・桜

秋に桜などの春の花が咲くことがある。 このような現象を、時にあらずということで、 「不時(ふじ)現象」と呼んでいる。気象用語である。Continue reading «不時現象・桜»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

スダチ塩

最近、iNetのあちらこちらで塩レモンが話題になっている。冬の寒さに耐えられないから、鄙里にレモンの木はないが、スダチやカボスが実ってきて、薄く黄色を帯びつつあるのでスダチを使った塩スダチを仕込んでみた。Continue reading «スダチ塩»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

お彼岸近し

秋分の日が近くなって、昇る朝日が茫猿の過ごす部屋の窓から見えるようになつた。夏至の頃は北東方の隣家の陰になっていたけれど、今朝は水田が広がる地平線から、窓の外の鄙桜越しに昇ってくる。 真夏には朝陽と云えども日ざしは厳しか […]Continue reading «お彼岸近し»

カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする

二百十日も無事すぎて

九州とくに熊本地方への被害が懸念された台風12号は、山口県沖で熱帯低気圧に変わった。台風通過地域では大きな被害をもたらすことなく終わり、やれやれであろう。岩手県岩泉町や北海道音更町では台風10号がもたらした豪雨被害が今も […]Continue reading «二百十日も無事すぎて»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: , | コメントする

朝の日課

孫たちがやってきてからの鄙里の朝の日課は、プールの掃除、そして畑の収穫と見廻りです。Continue reading «朝の日課»

カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする

白いゴーヤ

白色のゴーヤが実りました。 品種名をアップルゴーヤといい、苗札には観賞用とありましたが、食用にも出来ると云うので栽培してみたのです。Continue reading «白いゴーヤ»

カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする

背筋痛

背筋痛を味わっている。収穫するたびに冷凍保存してあったブラックベリー《木イチゴ》が相当な量になったので、ジャム作りを始めたのである。Continue reading «背筋痛»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

鄙里の野生

早朝に散歩していて、川岸にヌートリアの親子を見かけた。川のなかを泳いでいるのを見かけることは度々であり、「鄙からの発信」にその姿を載せたこともある。しかし、川岸にいて、写真を撮れる距離に近づいても逃げなかったのは初めてで […]Continue reading «鄙里の野生»

カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする

梅雨時に梅あれこれ

梅雨時にちなんで梅の話を一つ二つ。 今年の梅は裏年だった。前の年の三分の一程度の実なりだった。梅干しは数年以前の古梅干しが三瓶も保存されているうえに、前年の物がまだたくさん残っている。けれども梅酢がほしいので、半分を梅漬 […]Continue reading «梅雨時に梅あれこれ»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする