只管打座の日々」カテゴリーアーカイブ

ガラケーに戻した

昨日、携帯電話を2年間使ったスマホ・iphone6-plus(5.5インチ)から、ガラケーのDocomo-N04Bへ戻した。変更した理由は幾つかあるし、変更に伴い思わぬ余禄もあったのである。 変更理由は、スマホでネット接 […]Continue reading «ガラケーに戻した»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

秋霖前線

朝から小雨空と曇り空が交互に続く空模様である。午後から家人を乗せて買い物などに出かける予定だから、雨間をぬってナバ菜とサヤエンドウの種を蒔いた。畑仕事を終えて鄙里を巡りながら、この頃は母や父のことを思い出すことが少なくな […]Continue reading «秋霖前線»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

2014/07/01を忘れない

この記事は2014/07/02にアップされたものの再掲である。再掲ではあるが、改めて思い起こしてみたいし、選挙権を行使するに際してよく考えてみたいから記事とする。 2014.07.01 安倍内閣は集団的自衛権の“限定的” […]Continue reading «2014/07/01を忘れない»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

三つ巴はマヤカシ?

新聞やテレビは、今回の選挙を「三つどもえ」の総選挙と囃し立てている。三つ巴とは、自民党・公明党が右側、安倍内閣の交代をうたう希望の党・維新が中道、立憲民主党・社民党・共産党を左側と云うものである。政党自身もそのように訴え […]Continue reading «三つ巴はマヤカシ?»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

2017年秋・民進党哀歌

虚実取り混ぜた情報が溢れており目を離せないが、何も見えてこないし聞こえてこない、予測も予断も許されない、昨今の解散総選挙政局である。実は九月中旬から、北朝鮮の相次ぐミサイル発射や核実験を受けて「地政学朝鮮半島」と題する記 […]Continue reading «2017年秋・民進党哀歌»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

加齢と記憶

昨夜のこと、Eテレで「認知症とともに、よく生きる旅へ・丹野智文42歳」という番組を放送していた。若くして認知症と診断された仙台市の丹野智文さんが、認知症研究の先進地・イギリスを10日間旅した記録である。認知症の当事者が、 […]Continue reading «加齢と記憶»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

Instagram & PC

Instagramは最近利用者を拡大させているモバイル専用の写真シェア・サービスである。従来はPCからは利用できなかった。このことはインスタグラム・オフィシャルサポート、「投稿と場所の追加・写真の投稿」に携帯電話のライブ […]Continue reading «Instagram & PC»

カテゴリー: Macintosh, 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

加賀秋日和

彼岸花が咲きやすいように、良く見えるようにと土手の草刈りを終えた先日のこと、所用で久しぶりに帰省した次男に誘われて金沢を訪れた。金沢郊外・金石港で寿司を食べ金沢21世紀美術館を訪ねようというわけである。Continue reading «加賀秋日和»

カテゴリー: 只管打座の日々 | タグ: | コメントする

記憶の澱

今年も三分の二が過ぎ、九月も既に三日である。八月末頃から朝夕は涼しく、日中は三十度を超えても空気は乾燥しており、吹き抜ける風も心地好い。昨日はこの秋初めて秋刀魚を焼き、里芋を収穫した。秋刀魚は小ぶりで脂ののりも低いが、酢 […]Continue reading «記憶の澱»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

訳知り顔に、A案実現か!

隠居の身で、いまさらに訳知り顔をする訳ではないけれど、十年も前に予想したことが少しずつ現実のものとなりつつあるようだ。そのような憂き世のことはさておき、「鄙からの発信」の更新がずいぶんと間が空いた。帯状疱疹の後遺症・神経 […]Continue reading «訳知り顔に、A案実現か!»

カテゴリー: 只管打座の日々 | タグ: | 1件のコメント