只管打座の日々」カテゴリーアーカイブ

梔子の花の香

クチナシ(梔子)が咲いた。花の色は梅雨空に映えて白く、甘い香りを高く放っている。カンヌ映画祭でパルムドールを獲得したことから話題になっている、06/08(金)公開の「万引き家族」。 公開日と土曜・日曜をはずして昨日(06 […]Continue reading «梔子の花の香»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | タグ: , | コメントする

沙羅双樹の花の色

沙羅双樹の花の色は白である。こう書き出して、時分々々の花の色を思った。一月は蠟梅の黄色、二月は梅の紅、水仙の白、三月は桜、四月はツツジ、五月はサツキ、そして六月は沙羅双樹(夏椿)というわけである。Continue reading «沙羅双樹の花の色»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | タグ: , | コメントする

心のこり

父母の介護や見送りを振り返ってみて、心残りに思うことは殆んどない。勿論、ああすれば良かった、こうもできたのではと思うことは限りない。でも旅立ちを送った当時も今思い返してみても、”あえて心のこりと思い悔やむこと”は殆んど無 […]Continue reading «心のこり»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

寂として声なし

繰り返し、繰り返し、悪質タックルの画像をタレ流すテレビ。見なけりゃいいのだが、ニュース番組のたびに各局ともに垂れ流す。腰椎に脊椎に脳髄に故障が起きたらと思えば、心臓に悪い画像だし、監督に嵌められて引き起こしてしまった日大 […]Continue reading «寂として声なし»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

世論調査は何を示す

毎日新聞2018.05.27世論調査によれば、総理を信用できないが70%、信用できるが14%、安倍内閣を支持するが31%、支持しないが48%と云う結果である。一国の総理は信用できないけれど(70%)、その内閣は根強く支持 […]Continue reading «世論調査は何を示す»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

戦争を知る世代

昭和17年から昭和20年までの、最後の戦前生まれ世代は今や七十代半ばである。それ以前の戦争を知る世代が少なくなってきた今は、最後の戦争世代とも云える。現実に戦争は何も知らない世代だけれど、父親や叔父や時には兄が出征してお […]Continue reading «戦争を知る世代»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | タグ: | コメントする

山法師咲く朝に

現役を退いてから十年、生活習慣は以前から朝型ではあったが、消灯時間午後九時の入院生活はさらに朝型に変えてしまった。朝は四時前に起床し、顔を洗いコップ一杯の水を飲み焙じ茶を喫する。水を飲むのは大腸の蠕動運動を促すためである […]Continue reading «山法師咲く朝に»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | タグ: | 1件のコメント

「お伝えします」

我が病症については、SNSでも「鄙からの発信」に於いても何も伝えずにおこうと一度は考えた。しかしながら、SNSでは沈黙が当然のことであるにしても、「鄙からの発信」では備忘録としても記述するべきと考えた。最近は読者数も減っ […]Continue reading «「お伝えします」»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

退院その後

04/21よりほぼ二週間の入院を経て、05/03に退院後の経過を記しておく。後と云うには間を置かないものではあるが、これも記録である。後遺症で記憶が薄れたり途切れたりするやも知れず、その確認の意味も含めている。Continue reading «退院その後»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | 3件のコメント

鄙里は緑なりき-2

04/25(水)入院して五日目になる。いささか退屈になってきたと云うことは、回復の兆しが見えてきたと云うことだろうが、まだ口は回らないし水はストローがないと上手く飲めない。Continue reading «鄙里は緑なりき-2»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | 2件のコメント