鑑定士残日録」カテゴリーアーカイブ

都知事選挙・お盆的総括

東京都知事選挙が終わって二週間が経った。敗者側の候補者二人、一人は突如登場し敗れた鳥越俊太郎氏、もう一人は闘わずして敗れた宇都宮健児氏が、敗者の弁をネットに述べている。お二人の弁を引用しつつ茫猿なりの私的なお盆的総括をし […]Continue reading «都知事選挙・お盆的総括»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

畏友ふたり

「鄙からの発信」2800号記事を上梓して間もなく、祝いのメッセージ・メールを頂いた方がある。久しぶりにメールを頂戴したその方のサイトを拝見して驚いた。彼・田原拓治氏の「鑑定コラム」サイトは巻を重ねて1511号に達している […]Continue reading «畏友ふたり»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

鄙からの発信:2,800号

「鄙からの発信」掲載記事数が本稿をもって2,800件に達した。1999年01月10日に初稿を発信して以来、17年と6ヶ月での到達件数である。毎月13本強の記事を発信してきたこととなる。2,800件と云っても多くは駄文であ […]Continue reading «鄙からの発信:2,800号»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | 2件のコメント

昨今のiNet状況と鑑定評価−2

昨日掲載の「昨今のiNet状況と鑑定評価−1」の続編である。 四、今、着手したいこと 五、終わりに  を掲載する。Continue reading «昨今のiNet状況と鑑定評価−2»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

昨今のiNet状況と鑑定評価−1

標題テーマは、メモ書きの頃からすれば長く寝かせているテーマである。書き上げようと思うたびに、今さら退隠鑑定士が何を語るかと思い、現状を語れば過去に触れざるを得ず、それは自らを語ることにつながる疎ましさを感じてきたからでも […]Continue reading «昨今のiNet状況と鑑定評価−1»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

アスリート鑑定士&造林鑑定士

異色の不動産鑑定士お二人の話題である。異色と云うのも茫猿がそう感じているだけである。ご当人方は生涯を懸ける趣味に打ち込んでいるだけであり、半ばは鑑定士リタイア後を見据えていると云うか、既にその境地に浸っているお二人なので […]Continue reading «アスリート鑑定士&造林鑑定士»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | タグ: , | コメントする

ネットとの付き合い

昨今のSNS《Social Networking Service》全盛には、些かの違和感を感じている。茫猿のiNet通信はPC-VAN利用に始まったと記憶している。さすがに音響カプラー利用時代は経験していないが、FAX専 […]Continue reading «ネットとの付き合い»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

”鑑定の友”に拍手

大阪府不動産鑑定士協会が開発して、無償公開しているスマホアプリ「鑑定の友」が優れものです。「鑑定の友」をダウンロードして、試してみましたが、確かに”鑑定の友”です。 連携する基本のアプリは資産評価システム研究センターが提 […]Continue reading «”鑑定の友”に拍手»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

絶望のなかの光

NHK総合にプロフェッショナル・仕事の流儀という番組がある。05/09  22:15からの放送を見た。「どんな絶望にも、光はあるー自殺対策NPO代表・佐藤久男」と題する番組である。 佐藤氏の仕事の流儀にも感銘を受けたが、 […]Continue reading «絶望のなかの光»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | タグ: | コメントする

2016・熊本地震

2016.04.14発災した熊本地震は前震であり、今朝未明《2016.04.16  01:55》の地震が本震だったと報道されている。阪神淡路震災と同程度の規模の地震であるとも報道されている。《震度6強の地震の規模はマグニ […]Continue reading «2016・熊本地震»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする