鑑定協会」カテゴリーアーカイブ

見逃されてきた真実

新スキーム改善問題について『鄙からの発信』は、先頃「新スキーム改善問題Q&A  2012年3月19日 」と題する記事を掲載し、ついで「再び新スキームQ&A 2012年3月29日 」と題する記事を掲載しまし […]Continue reading «見逃されてきた真実»

カテゴリー: REA-NET構築, 鑑定協会 | タグ: | 1件のコメント

再び新スキームQ&A

多くの方々から様々なお話しを伺い、疑問を投げかけられそれにお答えしながら、ただ今岐阜に戻ってきました。 来る四月には、九日に全国士協会会長会議、続く十日には理事会が予定されています。 そこで、3月19日の記事「新スキーム […]Continue reading «再び新スキームQ&A»

カテゴリー: 鑑定協会 | タグ: | コメントする

新スキーム改善問題Q&A

新スキーム改善問題については、日を追うごとに茫猿の発言がラディカルになっているとお感じになる読者は少なくなかろうと存じます。 でも茫猿はラディカルになっている訳ではありません。 各位ご承知のように、『鄙からの発信』は最近 […]Continue reading «新スキーム改善問題Q&A»

カテゴリー: 不動産鑑定, 鑑定協会 | タグ: | コメントする

AIJ事件に見る総無責任体質

報道で知る限り、AIJは投資顧問会社であり、投資先の指示はするが実際の資金管理を行っていた訳ではない。 資金管理は委託を受けた信託銀行が行っていたものと思われる。 そこで疑問が浮かぶのである。委託を受けた信託銀行では現在 […]Continue reading «AIJ事件に見る総無責任体質»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々, 鑑定協会 | コメントする

事例取扱規準対比

先号記事で申し上げました、新スキーム由来事例に関わる一般鑑定利活用と公的評価利活用の差異についての対比表を作成しましたので、提言書に合わせて開示します。 【一般鑑定評価と公的土地評価の事例取扱対比表ファイルを開く】 誤解 […]Continue reading «事例取扱規準対比»

カテゴリー: 不動産鑑定, 茫猿の吠える日々, 鑑定協会 | タグ: | コメントする

公的土地評価・事例資料等取扱基準案

二月の終わりに畏友から、沖縄ゴルフツアーの誘いを受けました。汗ばみ始めた琉球の青芝の上で、新スキーム問題を語らないかというのです。 東京でお歴々の話ばかりを聞いていても、見えてこないことが沢山あるけれど、前線で苦闘する中 […]Continue reading «公的土地評価・事例資料等取扱基準案»

カテゴリー: 不動産鑑定, 茫猿の吠える日々, 鑑定協会 | タグ: | コメントする

The Peace

遂にピース煙草が一箱千円になりました。 というのは正確でなく20本入り一箱千円のピースが新発売になりました。 確かに旨い煙草です。香りはまろやかでエレガント、味わいも穏やかで芳醇で深みがあります。 でも1本50円ですから […]Continue reading «The Peace»

カテゴリー: 不動産鑑定, 只管打座の日々, 鑑定協会 | タグ: | 2件のコメント

新スキーム改善委リポート

記事掲載を先送りにしていました、新スキーム改善特別委員会リポートです。 去る02.10 13:30より、鑑定協会会議室にて 新スキーム改善特別委員会(たぶん今期二回目?)が開催されました。 議題は新スキーム改善第一次案、 […]Continue reading «新スキーム改善委リポート»

カテゴリー: 鑑定協会 | タグ: | コメントする

何処で間違えたのか

『鄙からの発信』読者の多くは、新スキーム問題に関わる話題には飽き々々されていると思います。 茫猿自身も厭きているし、書き続けることに疲れています。でももう少し語り続けていようと考えています。 本稿は現在提起されている一連 […]Continue reading «何処で間違えたのか»

カテゴリー: 不動産鑑定, 茫猿の吠える日々, 鑑定協会 | タグ: | コメントする

事例管理と鑑定評価

新スキーム改善問題について、新スキームという名称に速やかに決別すべきと総会並びに『鄙からの発信』で提案したのは2009.06.20のことであり、既に二年半も前のことです。「間違いだらけのREA-NET」と題する記事を掲載 […]Continue reading «事例管理と鑑定評価»

カテゴリー: 不動産鑑定, 鑑定協会 | タグ: | コメントする