REA-NET構築」カテゴリーアーカイブ

E会員よりの質問と回答

 九州在住のE会員よりREA-DATAを通じて、以下のご質問を頂きました。モデルの根幹にふれるご質問ですから、REA-DATAを通じてお答えしました質問と回答を協会会員の皆様に開示します。  (本エントリーはREA-DA […]Continue reading «E会員よりの質問と回答»

カテゴリー: NSDI:地理空間情報, REA-NET構築 | コメントする

安全管理措置

 鑑定評価シンポジウムin岐阜やNSDI-PTなどを経て改めて思わされたことがある。 個人情報保護に関する安全管理措置についてである。 紙資料などのアナログデータの安全管理措置は厄介であるが、デジタル化データの安全管理も […]Continue reading «安全管理措置»

カテゴリー: REA-NET構築, 不動産鑑定 | コメントする

間違いだらけのREA-NET

間違いだらけのREA-NETと題するけれど、REA-NETが間違っていると云うのではない。REA-NETの使い方を間違えていると云うのである。Continue reading «間違いだらけのREA-NET»

カテゴリー: REA-NET構築, 不動産鑑定, 茫猿の吠える日々 | 1件のコメント

REA-CENSUS構築

六月半ばより、新スキームサーバがアクセス集中等の原因から不具合を起こしている。地価調査の現場では、新スキーム事例調査ができないだけではなく、地価調査に使用する事例データがサーバから取り出せなかったり、評価員へのデータ配付 […]Continue reading «REA-CENSUS構築»

カテゴリー: NSDI:地理空間情報, REA-NET構築 | タグ: | コメントする

REA-NETの現状

 メールアンケートの結果報告が随分遅れました。 最近はご承知の事情で、気にはなっていたのですが手が付けられず、報告が今日になりました。Continue reading «REA-NETの現状»

カテゴリー: NSDI:地理空間情報, REA-NET構築 | コメントする

鑑定協会第44回総会

 08/06/17 (社)日本不動産鑑定協会第44回総会が虎ノ門にある虎ノ門パストラルにて開催されました。総会の詳しい報告は後日、記事にしますが、とりあえずは速報をお届けします。Continue reading «鑑定協会第44回総会»

カテゴリー: NSDI:地理空間情報, REA-NET構築, 不動産鑑定 | コメントする

不動産鑑定:悉皆調査とREA-NET

鑑定評価はいま大きな変革期にあると云える。変革の一つは取引価格情報開示制度による不動産取引悉皆調査の開始(いわゆる新スキーム)であり、一つは業界ネットワーク(REA-NET)の運用開始である。「取引悉皆調査」の実施は鑑定 […]Continue reading «不動産鑑定:悉皆調査とREA-NET»

カテゴリー: REA-NET構築, 不動産鑑定 | タグ: | コメントする

不動産鑑定:REA-NET維持費負担

 鑑定協会のREA-NET運営が基本方針どおりに実施されるのであれば、本格運用が四月から開始される。そこで改めて考えてみたいことが一つある。それはREA-NET運営のメンテナンス費用の捻出についてである。Continue reading «不動産鑑定:REA-NET維持費負担»

カテゴリー: REA-NET構築, 不動産鑑定 | コメントする

不動産鑑定の近未来_2

 年金宙浮き事件、毒入り中国餃子事件、沖縄米軍兵士暴行事件、イージス艦漁船轟沈事件、これら今新聞やTVを騒がせている事件について、マスコミの取り上げ方は瓦版的喧噪に終始しているように思えてならない。Continue reading «不動産鑑定の近未来_2»

カテゴリー: REA-NET構築, 不動産鑑定 | コメントする

不動産鑑定の近未来_1

 先日、地元士協会役員氏より次のようなご連絡を頂きました。 「都市圏と地方圏との格差が拡大するなかで、地方圏鑑定業界の充実を図るための意見交換会を開催したいから、日程を都合して参加してほしい。」というものでした。Continue reading «不動産鑑定の近未来_1»

カテゴリー: REA-NET構築, 不動産鑑定 | コメントする