鑑定士残日録」カテゴリーアーカイブ

GIS,基礎資料整備

某SNSにて、03/02 シンポジウム後の懇親会席上でGISについて聞きたいと、茫猿を探してた方がいたと伝え聞いた。今更に老兵がGISについて語るなど烏滸がましいが、長年取り上げてきたテーマでもあるし、「鄙からの発信」で […]Continue reading «GIS,基礎資料整備»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

ファイナル・セミナー? -2

何やら、底なし沼のような虚しさを感じている。03/02の京都シンポジウムで感じた違和感の正体に気づいたからである。前号記事で、清水ゼミが目指すScienceとArtの融合について、『”Science”とはビッグデータを駆 […]Continue reading «ファイナル・セミナー? -2»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | 2件のコメント

ファイナル・セミナー?

2018/03/02 京都駅前のメルパルクにて近畿不動産鑑定士協会連合会主催の「不動産価格指数公表の意義を考える」シンポジウムが開催された。特別講義の講師清水千弘教授は某SNSにて「選択と集中が必要…..、本 […]Continue reading «ファイナル・セミナー?»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

Appraiser’s Social Responsibility

平成28年度 29年度・清水ゼミ in KYOTO 成果発表会を副題として、地方市場における 「不動産価格指数公表の意義を考える」 シンポジウムが京都で開催される。 主催者 近畿不動産鑑定士協会連合会 開催日時は平成30 […]Continue reading «Appraiser’s Social Responsibility»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | タグ: | コメントする

地価マップ、連合会の企画推進力-2

先号記事で、多くの人々が関心を抱くのは「不動産鑑定評価や連合会の今」ではなく「地価の推移」であり「都市の盛衰」ではなかろうか。連合会はネット世界に何をもって自らのプレゼンスを高めようと考えるのであろうかと、茫猿は考えると […]Continue reading «地価マップ、連合会の企画推進力-2»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | タグ: | コメントする

地価マップ、連合会の企画推進力-1

過日(先月末のこと)、某SNSにおいて、Land Value MAPなるものが紹介されていた。この紹介コメントの中で、コメント氏は「これ、本来はわれわれの仕事ですね。」と述べていた。このコメントに某氏は「『 これ本来はわ […]Continue reading «地価マップ、連合会の企画推進力-1»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | タグ: | コメントする

鑑定士修了考査-4

鑑定士修了考査解答案を記事にしようと思ったキッカケは、福田勝法氏、武藤正行氏が不動産鑑定士協会連合会記事をFBシェアした書込みに悪戯心《遊び心》を刺激されたからである。 三次試験を受験したのは半世紀近くも昔《1972年・ […]Continue reading «鑑定士修了考査-4»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | タグ: , | コメントする

鑑定士修了考査-3

鑑定士修了考査の設問の2は、「鑑定評価額の決定に際し各試算価格の説得力を判断する観点から、あなたが行った案件に即し、各試算価格に商業地としての市場の需給動向と市場参加者の行動原理がどのように反映しているかを具体的に述べな […]Continue reading «鑑定士修了考査-3»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

鑑定士修了考査-2

鑑定士終了考査の設問の2は、「鑑定評価額の決定に際し各試算価格の説得力を判断する観点から、あなたが行った案件に即し、各試算価格に商業地としての市場の需給動向と市場参加者の行動原理がどのように反映しているかを具体的に述べな […]Continue reading «鑑定士修了考査-2»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

鑑定士修了考査-1

不動産鑑定士の実務修習機関である連合会の修了考査委員会は、1月12日(金)に第11回修了考査・論文式の考査のテーマを以下のとおりにホームページに公表した。 【第11回修了考査・論文式考査テーマ】 回答の文字数は800字以 […]Continue reading «鑑定士修了考査-1»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする