不動産鑑定」カテゴリーアーカイブ

官能都市が地方を創生する

空き家の有効活用と地域創生に関する勉強会に出席してきた。大垣市都市計画部の主催という官製セミナーではあるが、清水千弘氏がモデレーターを務められることと、講師の顔ぶれにとても興味をそそられたからである。地方にいて、この方々 […]Continue reading «官能都市が地方を創生する»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

情報開示進む・H29地価公示

少しばかり旧聞になりますが、2016/08/29に 国交省土地・建設産業局の平成29年度予算の概算要求が公表されました。概算要求書には興味深い事項が二つほど盛り込まれています。 一つは不動産情報の整備・提供の充実等であり […]Continue reading «情報開示進む・H29地価公示»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

ZENRIN GISパッケージ 不動産鑑定士

「ZENRIN・GISパッケージ不動産鑑定士」が公開された。ワンストップで住宅地図、ブルーマップ、都市計画用途地域図、地価公示位置図、地価調査位置図、相続税路線価図、固定資産税路線価図の七アイテムが月額10,000円で利 […]Continue reading «ZENRIN GISパッケージ 不動産鑑定士»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

リアルとバーチャルを考えながら

五月蝿いほどに鳴いていたアブラゼミも、さすがに盆過ぎともなれば閑かなものである。代わってツクツク法師やヒグラシが午前中から聞こえてくる。昼中の暑熱は衰えを見せていないけれど、風は涼やかだし夕暮れともなれば秋来るを思わせる […]Continue reading «リアルとバーチャルを考えながら»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

都知事選挙・お盆的総括

東京都知事選挙が終わって二週間が経った。敗者側の候補者二人、一人は突如登場し敗れた鳥越俊太郎氏、もう一人は闘わずして敗れた宇都宮健児氏が、敗者の弁をネットに述べている。お二人の弁を引用しつつ茫猿なりの私的なお盆的総括をし […]Continue reading «都知事選挙・お盆的総括»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

畏友ふたり

「鄙からの発信」2800号記事を上梓して間もなく、祝いのメッセージ・メールを頂いた方がある。久しぶりにメールを頂戴したその方のサイトを拝見して驚いた。彼・田原拓治氏の「鑑定コラム」サイトは巻を重ねて1511号に達している […]Continue reading «畏友ふたり»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

鄙からの発信:2,800号

「鄙からの発信」掲載記事数が本稿をもって2,800件に達した。1999年01月10日に初稿を発信して以来、17年と6ヶ月での到達件数である。毎月13本強の記事を発信してきたこととなる。2,800件と云っても多くは駄文であ […]Continue reading «鄙からの発信:2,800号»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | 2件のコメント

昨今のiNet状況と鑑定評価−2

昨日掲載の「昨今のiNet状況と鑑定評価−1」の続編である。 四、今、着手したいこと 五、終わりに  を掲載する。Continue reading «昨今のiNet状況と鑑定評価−2»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

昨今のiNet状況と鑑定評価−1

標題テーマは、メモ書きの頃からすれば長く寝かせているテーマである。書き上げようと思うたびに、今さら退隠鑑定士が何を語るかと思い、現状を語れば過去に触れざるを得ず、それは自らを語ることにつながる疎ましさを感じてきたからでも […]Continue reading «昨今のiNet状況と鑑定評価−1»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

アスリート鑑定士&造林鑑定士

異色の不動産鑑定士お二人の話題である。異色と云うのも茫猿がそう感じているだけである。ご当人方は生涯を懸ける趣味に打ち込んでいるだけであり、半ばは鑑定士リタイア後を見据えていると云うか、既にその境地に浸っているお二人なので […]Continue reading «アスリート鑑定士&造林鑑定士»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | タグ: , | コメントする