不動産鑑定」カテゴリーアーカイブ

業益擁護の果てに待つもの

いささか旧聞に属する事柄ではあるし、いまさらに言揚げするのも如何なものかと考えましたが、一応は備忘録的に記事にしておきます。 平成25年3月19日開催の第295回理事会にて、「平成26年地価公示評価員の継続に係る委嘱につ […]Continue reading «業益擁護の果てに待つもの»

カテゴリー: 鑑定協会 | コメントする

議事要旨(第6回 地価公示・あり方検討会)

第6回 地価公示のあり方に関する検討会(2013.03.18)の議事要旨が公開された。 報告書とりまとめの方向性を検討する会議・議事要旨の公開である。議事要旨から報告書を推定するのは難しいが、激変は避ける方向性が透けて見 […]Continue reading «議事要旨(第6回 地価公示・あり方検討会)»

カテゴリー: 不動産鑑定 | コメントする

新閲覧体制の告示

公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会は平成 25 年 4 月 4 日 付けにて、不動産取引価格情報提供制度に由来する取引事例の閲覧について、平成 25 年7月から連合会主体による新たな体制への移行を日鑑連ウエブサイト […]Continue reading «新閲覧体制の告示»

カテゴリー: 鑑定協会 | コメントする

REAMAPとMANDALA

『鄙からの発信』は昨年暮れに、統計データを地図上に簡単に可視化できるツール  「GEO-FUSE」を紹介しましたが、今回は同じく地理情報支援《しかもフリーソフト》「MANDARA」を紹介します。 茫猿が探し当てたというわ […]Continue reading «REAMAPとMANDALA»

カテゴリー: NSDI:地理空間情報 | タグ: , | コメントする

Rea-map と The Earth

Rea-map 3rd の実証実験開始について、某SNSにコメントを投じたところ幾つかのフォローコメントをいただきました。そのなかで、関西在住のM田さんから「The Earthでは都計用途地域が掲載されていますよ。」とい […]Continue reading «Rea-map と The Earth»

カテゴリー: NSDI:地理空間情報 | タグ: | コメントする

不動産価格指数整備研究会・Ⅱ

国土交通省 土地・建設産業局 土地市場課は、2013年03月18日に開催された「不動産価格指数(住宅・商業用不動産)の整備に関する研究会(第2回)」の資料を公表しました。 公表資料は以下のとおりですが、商業不動産と取引量 […]Continue reading «不動産価格指数整備研究会・Ⅱ»

カテゴリー: 不動産鑑定 | コメントする

Rea-map 3rd 追伸

Rea-map 3rdを閲覧された方のなかには、もう既にお気付きの方も多いかと思われますが、属性情報についての追伸です。 地図に表示されている取引地点をクリックすれば、地図の左側に属性情報の一部が表示されます。その属性情 […]Continue reading «Rea-map 3rd 追伸»

カテゴリー: NSDI:地理空間情報 | コメントする

Rea Map 3rd 公開

情報安全活用委員会:地理情報小委員会《Nsdi-pt》は、三次データと地理情報の融合を目指した実証実験「Rea Map 3rd」を、REA-NETにて03/25より公開しております。  この実証実験の開示期間は定めていな […]Continue reading «Rea Map 3rd 公開»

カテゴリー: NSDI:地理空間情報 | タグ: | コメントする

春花景色《&公示地価》

2013地価公示価格が公表された。 もうその時期になったかと気づくほどに、公示業務から離れてずいぶんと経ったような気がするが、その実三年が過ぎただけのことである。 公示価格に関わるニュースを見たり聞いたりしていると、なに […]Continue reading «春花景色《&公示地価》»

カテゴリー: 不動産鑑定, 四季茫猿 | タグ: | コメントする

独自収入源探し

H24年度末を迎えて、新スキーム改善検討も最終段階に進みつつあります。 事例利活用管理のオンライン閲覧開示、閲覧料の決定、閲覧データの収集管理方法等について理事会決定も間近となりつつあります。 並行して閲覧料の改訂・低額 […]Continue reading «独自収入源探し»

カテゴリー: NSDI:地理空間情報 | タグ: | 2件のコメント