REA Review」カテゴリーアーカイブ

かんぽの宿と鑑定評価

 02/17付け朝刊各紙が、かんぽの宿と鑑定評価について報じている。全般に「過大評価の疑いあり」と記述する報道が多いのであるが、2006年当時に旧郵政公社が売却したかんぽの宿に関連する不動産鑑定評価が不当なものであったか […]Continue reading «かんぽの宿と鑑定評価»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定, 茫猿の吠える日々 | 2件のコメント

2011年役員選挙速報

 (社)日本不動産鑑定協会中部区理事選挙は無投票にて終了しました。(茫猿が知り得た内定情報であり、公式発表は未だです。) 2000号記事にて1999年以来久方ぶりの茫猿の役員選立候補をお知らせしましたが、無投票当選が内定 […]Continue reading «2011年役員選挙速報»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定, 茫猿の吠える日々 | 1件のコメント

立候補御挨拶(記事No.2000)

1999年1月にスタートして以来、十二年間にわたって延々と駄文を垂れ流してまいりました『鄙からの発信』も、ついに記事件数2000号を迎えることができました。 当時は学生だった息子達のサポートをうけてウエブサイトとして始め […]Continue reading «立候補御挨拶(記事No.2000)»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定, 茫猿の吠える日々 | タグ: | 2件のコメント

鑑定評価に係る審査体制

 (社)日本不動産鑑定協会の公式サイトによれば、「公共用地の鑑定評価に係る審査体制」を平成23年4月から実施する予定と報じられている。鑑定評価書レビューの一つの方法を意図するものであろうかと思われる。 この件について茫猿 […]Continue reading «鑑定評価に係る審査体制»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定 | コメントする

清水氏からの投稿

 清水氏講演感想緑(2010年12月10日)と題して、12/04に名古屋市で開催された講演会の受講感想緑を掲載しましたところ、清水准教授から長文のフォローコメントを頂戴致しました。 コメント欄掲載では見落とす読者もいるか […]Continue reading «清水氏からの投稿»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定 | コメントする

ReaNet接続の全面開示を求める

鑑定協会のICTインフラとして整備途上にあるものの、その普及が遅々として進まないReaNetの現状改善策について、鑑定協会所掌役員宛に提出した上申書をネット公開致します。 ReaNetの整備と普及が進まない原因は、協会事 […]Continue reading «ReaNet接続の全面開示を求める»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定 | タグ: | コメントする

融解する地価公示(Evaluation No.39)

 ぼちぼち書こうかなと原稿の粗筋を用意していたのだが先を越された、十日の菊という心境である。 今日届いたEvaluation39号:五島輝美氏(競売評価ネットワーク副代表理事)の記事のことである。 特集公的評価の課題とそ […]Continue reading «融解する地価公示(Evaluation No.39)»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定 | コメントする

有り得ないザーⅡ

 ところで、先々号記事でちょいとふれましたRea Reviewですが、9月の常務会で話題にはなったようですが、大半の役員氏は無関心というか実効性に疑問を呈されたようです。  一応は担当委員会が指名されたと伺いましたが、ど […]Continue reading «有り得ないザーⅡ»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定 | コメントする

Rea Review 制度Q&A

 不動産鑑定評価における「Client Influence Problem」問題に対応する改善策の一つとして、茫猿はRea Review 制度の創設を鑑定協会執行部に提案しました。同時にこの提案を『鄙からの発信』にも公表 […]Continue reading «Rea Review 制度Q&A»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定, 茫猿の吠える日々 | 1件のコメント

NSDI-PTの実証実験

 NSDI-PTは五次データを地理情報とリンクして閲覧する実証実験を施行中ですが、NSDI-PTの初期の目的は、事例調査の負担軽減、的確化、そして得られた情報の有効活用あるいは情報発信にあったと存じます。  様々に地価公 […]Continue reading «NSDI-PTの実証実験»

カテゴリー: NSDI:地理空間情報, REA Review, 茫猿の吠える日々 | コメントする