四季茫猿」カテゴリーアーカイブ

氷雨降る朝に

朝から冬の冷たい雨が降り続いている。その氷雨降る朝に八朔の皮を剥きながら考えている。この八朔は父母がなくなってから取り壊した鶏舎の跡に植えた木に実ったものである。鶏舎を取り壊したのは2011/04であるから、八朔を植栽し […]Continue reading «氷雨降る朝に»

カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする

今冬も源平干し

この冬は暖冬のようである。それなりに寒いことは寒いし、暮れには雪も降ったし氷も張った。でも伊吹おろしはそんなに吹かないし、感じるのは暖冬なのである。Continue reading «今冬も源平干し»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

伊吹初冠雪

伊吹山が初冠雪した。今朝の最低気温は2度だった。昨年の初冠雪をアーカイブから確かめて見ると、11月21日に初冠雪とみられる写真を掲載していた。Continue reading «伊吹初冠雪»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

師走の彩り

師走は何処にというほどに暖かい小雨降る朝(室内16度)である。書くこともないというよりも書く気がしないのは変りないけれど、昨年の師走は何を書いていたかと2017年12月の記事を読み返してみたら12本も掲載している。201 […]Continue reading «師走の彩り»

カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする

鄙里・霜月の彩り

今日は霜月朔日。2018年も残すところ二ヶ月、年明ければ平成が終わり新しい年号が始まる。さていつもいつも、そんなに記すことがあるわけでもなし、そこで鄙里の秋の彩りをグラビア記事風に。Continue reading «鄙里・霜月の彩り»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: , , | コメントする

秋の桜

秋桜とはコスモスの異名であるが、ここでは文字通り秋の桜である。各地で季節外れの桜が咲いていると報道されているが、我が鄙里では如何かと見廻ってみたら、我が家の庭先でも季節外れの桜が咲いていた。Continue reading «秋の桜»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

この秋も採れた

もうこのサイトは休止でも閉鎖でもいいかと思いながらも、記事掲載が十日も空くとなにか気になって、なにか新しい記事を上げなければと少しは強迫感がある。そこで、鄙里の秋の定番、今年も採れたである。この強迫感を感じなくなれば、「 […]Continue reading «この秋も採れた»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

秋晴れなのに野分襲来

今週末には台風24号が日本列島を縦断すると予報されている今朝、数日来続いてた雨が上がり、空は雲ひとつない秋晴れである。Continue reading «秋晴れなのに野分襲来»

カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする

鄙里の話題二つ

鄙里の土手の彼岸花(曼珠沙華)は満開である。近在の津屋川土手には比肩すべくもないけれど、これはこれで それなりになのである。話題その二はショッピングセンター跡に開業予定のmoriwaku market についてである。Continue reading «鄙里の話題二つ»

カテゴリー: 四季茫猿, 濃尾点描 | コメントする

台風21号の顛末

台風21号は風に流された2500tタンカーが関空連絡橋を破損するなど、大阪湾周辺に大層な暴風被害を残していった。当地も台風の進行方向右側に位置し、相当の強風に見舞われた。岐阜市での最大風速が40m/sだから、遮るもののな […]Continue reading «台風21号の顛末»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿残日録 | コメントする