四季茫猿」カテゴリーアーカイブ

鄙里・霜月の彩り

今日は霜月朔日。2018年も残すところ二ヶ月、年明ければ平成が終わり新しい年号が始まる。さていつもいつも、そんなに記すことがあるわけでもなし、そこで鄙里の秋の彩りをグラビア記事風に。Continue reading «鄙里・霜月の彩り»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: , , | コメントする

秋の桜

秋桜とはコスモスの異名であるが、ここでは文字通り秋の桜である。各地で季節外れの桜が咲いていると報道されているが、我が鄙里では如何かと見廻ってみたら、我が家の庭先でも季節外れの桜が咲いていた。Continue reading «秋の桜»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

この秋も採れた

もうこのサイトは休止でも閉鎖でもいいかと思いながらも、記事掲載が十日も空くとなにか気になって、なにか新しい記事を上げなければと少しは強迫感がある。そこで、鄙里の秋の定番、今年も採れたである。この強迫感を感じなくなれば、「 […]Continue reading «この秋も採れた»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

秋晴れなのに野分襲来

今週末には台風24号が日本列島を縦断すると予報されている今朝、数日来続いてた雨が上がり、空は雲ひとつない秋晴れである。Continue reading «秋晴れなのに野分襲来»

カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする

鄙里の話題二つ

鄙里の土手の彼岸花(曼珠沙華)は満開である。近在の津屋川土手には比肩すべくもないけれど、これはこれで それなりになのである。話題その二はショッピングセンター跡に開業予定のmoriwaku market についてである。Continue reading «鄙里の話題二つ»

カテゴリー: 四季茫猿, 濃尾点描 | コメントする

台風21号の顛末

台風21号は風に流された2500tタンカーが関空連絡橋を破損するなど、大阪湾周辺に大層な暴風被害を残していった。当地も台風の進行方向右側に位置し、相当の強風に見舞われた。岐阜市での最大風速が40m/sだから、遮るもののな […]Continue reading «台風21号の顛末»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿残日録 | コメントする

茫猿の駄句・冗句

ふと思い立って、と云うよりも為すことなく猛暑の昼下がりを過ごしながら、ふと思いついて、このサイトに記録する駄句・冗句を抜き出し取りまとめてみようと考えた。句会に参加した経験があるわけでも、俳句を真面目に勉強したことがある […]Continue reading «茫猿の駄句・冗句»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿残日録 | タグ: | コメントする

野分の後始末

野分の後始末といっても、H30.7豪雨被災地のような大変なものではない。08/23深更に徳島・淡路・神戸を駆け抜けていった台風20号が、当地にも残していった多少の風被害の後始末である。Continue reading «野分の後始末»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿残日録 | コメントする

盆過ぎて

お盆前の十二日から帰省していた長男家族が先ほど(2018/08/19  16:00)帰京した。孫娘ふたりは『まだ帰らない』などと祖父母泣かせの嬉しいことを言ってくれていたが、父親の休暇の関係もあり言い含められていたようだ […]Continue reading «盆過ぎて»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿残日録 | コメントする

万年青が枯れ始めた

酷暑と乾燥で万年青が枯れはじめた。名前のとおり青々としているのが常のオモト(万年青)が庭の彼方此方で枯葉を見せている。台風21号がもたらす恵みの雨を期待したのだが、畑の上っ面だけを湿らせて終わった。七月半ば以来、庭にも水 […]Continue reading «万年青が枯れ始めた»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿残日録 | コメントする