茫猿の旅日記」カテゴリーアーカイブ

白秋73旅-7・イサブロー

白秋旅は四日目《2016/12/13・火》となる。今朝も早朝六時前には佐賀を発ち、鳥栖からは鹿児島本線の快速を利用して八代へ向かう予定だった。それなのに、前夜の深酒がたたり目覚めたのは七時前だったし、まだたっぷりと酔いも […]Continue reading «白秋73旅-7・イサブロー»

カテゴリー: 線路ハ何処迄モ, 茫猿の旅日記 | コメントする

白秋73旅-6・坂のまち市電

白秋73旅は三日目《2016/12/12・月》、新山口駅から05:38発の始発普通電車に乗って、関門海峡を越えて九州に上陸し長崎を目指すのである。始発電車の乗客はまばらだけど、それでも様々な人々が乗り込んでくる。小倉方面 […]Continue reading «白秋73旅-6・坂のまち市電»

カテゴリー: 線路ハ何処迄モ, 茫猿の旅日記 | コメントする

白秋73旅-5・バタ電

白秋73旅は二日目、出雲から益田経由、新山口までである。この旅の隠れた目的である病臥の畏友を見舞うのである。Continue reading «白秋73旅-5・バタ電»

カテゴリー: 線路ハ何処迄モ, 茫猿の旅日記, 茫猿残日録 | タグ: | コメントする

白秋73旅-4・姫路玉子焼

かねてから念願だった、JR青春18切符を利用する独り旅顛末記その壱である。 2016/12/10早朝、旅支度を整えた茫猿は小さくまとめたバックパックを背負い、ウエストポーチを腰にして鄙の茅屋を出発するのである。朝に弱い家 […]Continue reading «白秋73旅-4・姫路玉子焼»

カテゴリー: 線路ハ何処迄モ, 茫猿の旅日記 | コメントする

白秋73切符-3

あと二日もすれば、青春18切符を利用する旅発ちである。旅の五日目を除いて旅程はほぼ固まったし、旅先でお会いする方との連絡もできた。Continue reading «白秋73切符-3»

カテゴリー: 茫猿の旅日記 | コメントする

白秋73切符-2

旅立ちまであと五日、青春18切符とJR時刻表2016/12号を新幹線岐阜羽島駅にて購入し、旅程を推敲している。《青春18切符の利用解禁は12/10からである。》 推敲すればするほど、あれも見たい、彼処も行きたいと云う思い […]Continue reading «白秋73切符-2»

カテゴリー: 茫猿の旅日記 | コメントする

白秋73切符?

JRに”青春18切符”と云うものがある。五日以内であれば全国のJR線が普通列車に限って自由に乗降できる切符である。利用期間は春季が03/01〜04/10、夏季が07/20〜09/10、冬季が12/10〜01/10、つまり […]Continue reading «白秋73切符?»

カテゴリー: 茫猿の旅日記 | コメントする

紅葉狩りと蕎麦

昨日 2016/11/24 、かねて予約しておいた修学院離宮に紅葉をたずねてきました。七月初めに修学院離宮を訪ねたのですが、夏の日ざしの中で邸内を巡りながら紅葉の頃に訪ねたらさぞかし美しかろうなと思われて、帰る早々にこの […]Continue reading «紅葉狩りと蕎麦»

カテゴリー: 茫猿の旅日記 | タグ: , | コメントする

修学院離宮・その3

修学院離宮訪問記も”その3”となりました。ここまで離宮そのものについて書いてこなかったのは、離宮についての紹介記事はiNetに多いし、宮内庁サイトでは紹介ビデオも見ることが出来るからです。そこへ茫猿如きが何を書き加えられ […]Continue reading «修学院離宮・その3»

カテゴリー: 茫猿の旅日記, 茫猿残日録 | コメントする

修学院離宮・その2

前号に続く、鄙人茫猿の修学院離宮訪問記です。三十度を超える昼下がりの日ざしのなか、修学院離宮苑内を歩きながら桂離宮に較べて、今イチ知名度が低い理由を考えていました。桂離宮はまだ参観していないので正しい比較はできませんが、 […]Continue reading «修学院離宮・その2»

カテゴリー: 茫猿の旅日記, 茫猿残日録 | コメントする