茫猿残日録」カテゴリーアーカイブ

産経新聞の危うさ

2020/01/18(土) 7:55配信・産経新聞デジタルによれば、「四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)に対して広島高裁が17日に出した運転差し止め決定」は、原子力規制委員会による科学的知見に基づいた安全審査を3人の […]Continue reading «産経新聞の危うさ»

カテゴリー: 茫猿残日録 | コメントする

茫猿鉄道 2020 -2-

基盤工事が概ね終わったのを機会に、茫猿鉄道の歴史をざっとトレースしてみる。Continue reading «茫猿鉄道 2020 -2-»

カテゴリー: 茫猿残日録 | コメントする

茫猿鉄道 2020 -1-

再開なのである。再開というよりは再建なのである。ジオラマ茫猿鉄道の再建工事に着手している。2010.10.22に完成した第7期茫猿鉄道ジオラマは2014.10に解体している。それから5年余を経ての第8期の再建である。Continue reading «茫猿鉄道 2020 -1-»

カテゴリー: 茫猿残日録 | コメントする

書き留めておく

2020.01.03 米国大統領が、”イラン革命防衛隊のスレイマニ司令官”をドローン攻撃で殺害するよう指示し実行された。この攻撃は、2019年末にイランの指示とみられるイラク駐留米軍への攻撃が増加したことを受けて、国防省 […]Continue reading «書き留めておく»

カテゴリー: 茫猿残日録 | コメントする

死に児の齢

 前号記事の追記で、『死に児の齢を数えてる』と記した。 現実にも夭折した娘をもっている茫猿ではあるけれど、この死に児は比喩である。 具体的にはREA~NET構築に関して久し振りに思い返して、”タラ、レバ”と思ったことであ […]Continue reading «死に児の齢»

カテゴリー: 茫猿残日録 | コメントする

梅雨明け十日の暑熱

 梅雨明け十日の暑さというけれど(当地の梅雨明けは 2019.07.28)、この数年、年ごとに堪え難さが増しつつある暑さを、さらに堪え切れなくさせているのは寄る年波のせいかと思う今朝の暑気である。  今朝も喫茶店にて、中 […]Continue reading «梅雨明け十日の暑熱»

カテゴリー: 茫猿残日録 | タグ: | コメントする

士協会の研究発表を聞いて

日経ネットに載る日本公認会計士協会 会長 関根愛子氏のインタビューを引用して、語句を入れ替えてみた。《公認会計士を不動産鑑定士に入れ替えてみた。》 岐阜県士協会の研究発表「地理空間分析と公的評価」を取りまとめて記事にしよ […]Continue reading «士協会の研究発表を聞いて»

カテゴリー: 茫猿残日録 | コメントする

岐阜県士協会創立40周年

10月5日に公益社団法人岐阜県不動産鑑定士協会の創立40周年(前身の岐阜県部会設立1978年)並びに社団法人設立25周年(1993年設立認可、公益社団法人移行は2011年)の記念行事として「地理空間分析と公的評価」と題す […]Continue reading «岐阜県士協会創立40周年»

カテゴリー: 茫猿残日録 | コメントする

職能集団の社会的存在感

2018年7月26日に投稿する「復興支援に鑑定士の取組み」と題する記事をフォローして、改めて災害復興支援において不動産鑑定士の果たせるであろう役割を考えてみたい。それは職能集団としての不動産鑑定士集団の社会的存在感を考え […]Continue reading «職能集団の社会的存在感»

カテゴリー: 茫猿残日録 | コメントする

復興支援に鑑定士の取組み

岡山県不動産鑑定士協会会長の白神学氏のご活躍に敬服賛嘆することしきりである。六月末の大阪府茨木市内の震災被害調査に始まり、続いて発災した「西日本H30.07豪雨」に被災した地元岡山県被害調査を始め、愛媛県、広島県と連日連 […]Continue reading «復興支援に鑑定士の取組み»

カテゴリー: 茫猿残日録 | コメントする