投稿者「Nobuo Morishima」のアーカイブ

訃報

あかはぎ(朱萩)を 散り敷いて むくろせみ(骸蝉) とうとうこれを超える句を詠むことはできずに今生のお別れを申し上げます。生前何やかやとお世話になりながら、格別の暇乞いもなく消え去りゆく非礼をお許し下さい。今生に未練が無 […]
『訃報』の続きを読む»

カテゴリー: 茫猿残日録 | タグ: | 2件のコメント

彌天芙敬に倣う(8月の経過-3)

このギャラリーには7枚の写真が含まれています。

 ”彌天芙敬に倣う”シリーズは漸くにして、これを終章とする。08/16にEsophageal Cancer 除去手術の為に入院して以来、約20日が経過している。術後が順調に経過すれば、無事に快癒して本日退院する予定である […]
『彌天芙敬に倣う(8月の経過-3)』の続きを読む»

その他のギャラリー | コメントする

彌天芙敬に倣う(8月の経過-2)

このギャラリーには11枚の写真が含まれています。

 ”彌天芙敬に倣う”シリーズも、この章を結びにする予定であったが、思ったよりも稿量が増えている。取り敢えずはもう一章を書き終えてから、08/18にEsophageal Cancer 除去手術に臨む予定である。
『彌天芙敬に倣う(8月の経過-2)』の続きを読む»

その他のギャラリー | コメントする

彌天芙敬に倣う(8月の経過-1)

このギャラリーには4枚の写真が含まれています。

 本日ようやくに梅雨明けが発表された。平年値より11日くらい遅い梅雨明けである。07/29の愚痴零しについて、後々のために詳細を記録しておく。
『彌天芙敬に倣う(8月の経過-1)』の続きを読む»

その他のギャラリー | コメントする

彌天芙敬に倣う(7月の経過-6)

 術前二ヶ月弱の記録も、これが最後になる予定であった。しかし、まだ暫くは淡然とも泰然ともたり得ずに、逡巡を重ねる茫猿をさらけ出すことになりそうである。俎上の茫猿はまだ暫く悶え続ける。
『彌天芙敬に倣う(7月の経過-6)』の続きを読む»

その他のギャラリー | コメントする

彌天芙敬に倣う(7月の経過-5)

このギャラリーには4枚の写真が含まれています。

 2020.07.28(火曜) 明日は外科執刀医と面談する予定である。我が身にメスを入れていただく主治医に、明日07/29 11:00に初めてお目にかかる予定である。
『彌天芙敬に倣う(7月の経過-5)』の続きを読む»

その他のギャラリー | コメントする

彌天芙敬に倣う(7月の経過-4)

このギャラリーには4枚の写真が含まれています。

2020.07.25(土曜)03:37 梅雨末期の雨 ラジオ深夜便に促されて起きている。今日明日は雨模様のようだから、畑仕事も庭仕事もできそうに無い。07/27には手術までの日程を確認するつもりでいるが、今日明日は逡巡の […]
『彌天芙敬に倣う(7月の経過-4)』の続きを読む»

その他のギャラリー | コメントする

彌天芙敬に倣う(7月の経過-3)

このギャラリーには3枚の写真が含まれています。

 7月23日から26日に至る4連休、逡巡の日々の記録である。4連休とは23日木曜・海の日、24日金曜・スポーツの日(よく分からない)そして、土曜日曜の4連休である。
『彌天芙敬に倣う(7月の経過-3)』の続きを読む»

その他のギャラリー | コメントする

彌天芙敬に倣う(7月の経過-2)

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

 先号記事の07/03書込みで亡き母のことを書いた。畑仕事から帰ってくる母に、「私は至らないことばかりでしたか?」と尋ねると記した。 今日早朝の「NHKラジオ深夜便:明日への言葉」で天童荒太氏(作家)が語る「フクシマの海 […]
『彌天芙敬に倣う(7月の経過-2)』の続きを読む»

その他のギャラリー | コメントする

彌天芙敬に倣う(7月の経過-1)

このギャラリーには1枚の写真が含まれています。

前号記事に続き、茫猿の入院及び手術の顛末、 7月 その1である。
『彌天芙敬に倣う(7月の経過-1)』の続きを読む»

その他のギャラリー | コメントする