岐阜県士協会25周年記念行事案内

「景観からまちおこし」そして「INDEXから地価」
(今、ふたたび、鄙からの発信)
2004年3月1日
(社)岐阜県不動産鑑定士協会
会 長   北川 彰
二十五周年事業実行委員長 森島信夫
『ご案内』
 私ども(社)岐阜県不動産鑑定士協会は、本年四月にその前身である岐阜県部会設立より、数えて二十五周年、現組織・社団法人設立以来十周年を迎えます。
この四半世紀という記念すべき節目に際して、標記のターゲットテーマを掲げて、シンポジウム並びに記念講演会を開催する運びとなりました。
 もとより身の丈に余りあるテーマではございますが、混迷する不動産市況のなかで、ささやかな灯の一つともなり得れば望外の慶びと考えるところです。
 一つは、市町村合併とまちおこしを考えることをテーマとしました。金太郎飴的な町起こし論を排し、地域の景観造りから始めることが地域に根ざしたオンリーワン的町興し、村興しにつながるものであると考えます。
 同時に、その考察が不動産の専門家たる不動産鑑定士の将来像を模索する端緒になればと考えます。
 いま一つは、長期低落を続け底値が見えない地価問題を考える時に、収益還元法のみが万能ではないでしょう。しかし、元本と果実をつなぎ、収益価格を左右する利回りに真正面から向き合うという姿勢が、不動産の専門家としての資質向上に少なからず寄与するものと考えます。
 時は四月中旬、桜の時期は終わっていますが、岐阜市近郊では新緑に映えるつつじやチューリップが見頃です。世界遺産合掌造りの里・白川村やその近くの高山市や飛騨市では、桜・桃・杏などが満開の季節です。山菜も豊かですし、ゴルフコンペも用意してございます。
 岐阜県士協会会員一同は、貴士協会会員の皆様お誘い合わせの上にて岐阜までお越し頂けますことを心よりお待ち申し上げておりますことをお伝えして、弊会二十五周年記念研修事業のご案内とさせて頂きます。
【参加お申し込み】
 記念シンポジウム並びに記念講演会参加お申し込みは、下記のURLから参加登録用紙を印刷頂き所要事項をご記入の上、ファクシミリにて(社)岐阜県不動産鑑定士協会周年事業事務局宛てお送り下さい。
http://www.morishima.com/cgi-bin/k_data/pdf/bin/bin040309124641004.pdf
『 記 』
 標記記念事業は下記のとおり、ご案内致します。
日時  2004年4月16日(金)
場所  岐阜市日ノ出町5丁目12番地
ホテル グランヴェール 岐山  
〒500-8875 電話 058-263-7111
12:00  受付開始
13:00  INDEXシンポジウム開始  会場:カルチャーホール
15:30  シンポジウム 終了  
15:40  記念講演開始      16:40  講演終了
17:00  記念式典 開式     17:50  式典終了
18:00  懇親会 開宴      20:00  閉宴 
一、  記念INDEXシンポジウム概要
・コーディネーター 岐阜会研修委員長 山村 寛
・パネラー 北海道会 研究資料委員長 宮達隆行 氏
同    岐阜会  INDEX委員会 寺村建一郎
同    岐阜会  INDEX委員会 安藤一成
「地域の実態に即した不動産投資INDEX作成報告」
・パネラー 近畿会 インデックス整備支援委員長 西村富夫 氏
「建築費積算を中心に、利回り等の精緻化手法について」
・  パネラー 日本不動産鑑定協会調査研究委員会・専門委員 堀田勝巳 氏
「収益還元法におけるINDEXの位置付けについて」
二、  記念講演
 演  題 「合併を契機としたまちおこし」
 講  師  西村幸夫 氏
 現  職  東京大学大学院工学系研究科・工学部 教授
 研究分野  都市計画、都市景観計画、都市デザイン
 研究課題  都市の景観コントロール
       歴史的環境保全計画
       地方都市の再生計画
 著  書  日本の風景計画・「都市の景観コントロ-ル到達点と将来展望」
西村幸夫都市論ノ-ト・「景観・まちづくり・都市デザイン」
都市を保全する(都市工学講座 ) 他

関連の記事

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です