去年に似たり

去年(こぞ)と同じように牡丹が咲きました。

牡丹ひとつ  木のまにしろき  夕まぐれ (茫猿)

今の時期、牡丹が我が茅屋の華であるとするならば、この花はなんと表現したらよいのであろうか、名もない雑草、いいや名を知らない可憐な花である。 夕風にそよぐさまは儚げで頼りなげである。 とはいえ賢しらなことを言うのはよそう。 大きな花は華、小さき花も清(さや)かでよかろう。
    

関連の記事

カテゴリー: 四季茫猿 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です