秋晴れなのに野分襲来

今週末には台風24号が日本列島を縦断すると予報されている今朝、数日来続いてた雨が上がり、空は雲ひとつない秋晴れである。

24号が襲来するというに、昨日はようやくにして台風21号の後始末を終えた。折れ飛んだ枯れ枝を拾い集め、倒された木を伐採し終えたのである。その間に、畑の後始末をし、ダイコン、ニンジン、カブラなど秋物の種を蒔いた。落花生にカラスがやって来て掘り起こし始めたから鳥避けのネットを張った。集めた枯れ枝や伐採倒木は畑の一角に積み上げてある。年末の風のない日に焼却処分するつもりである。

西空に残る今朝の月(2018/09/28  05:53)、月齢17.5(月出  19:21  月没8:32)である。金木犀の香りが濃い朝である。ひと枝手折って花瓶に挿す。早生柿が色づき始めた。
宮古島の南東に停滞している台風24号の衛星写真。目がクッキリと大きい。今はゆっくりと北進中である。明日以降に針路を北東方向に変え、09/30頃に日本列島を縦断すると予想されている。《 中心気圧955hpa  最大風速45m/s》

《追記》
(2018.09.29 0.00) 宮古島の南東190km、気圧950hpa  風速45m/s
(2018.09.29 16:00) 那覇市の北方60km、気圧950hpa  風速45m/s
(2018.09.30 04:00) 屋久島の南西方190km、気圧950hps  風速45m/s
(2018.09.30 10:00) 串間市の南方60km、気圧950hps  風速45m/s
※雨戸をたて、シャッターを下ろした。台風の速度は45km/h。

(2018.09.30 15:00) 足摺岬の南方60km、気圧950hps  風速45m/s
(2018.09.30 18:00) 室戸岬の東北方30km、気圧950hps  風速45m/s
※新幹線やJR在来線の運休が予告され、デパートの早期閉店など台風対策が浸透しつつある。職場も学校も台風に逆らわずに、早めに休業を決めるのは良いことである。

(2018.09.30 20:00) 田辺市付近に上陸、気圧950hps  風速45m/s
(2018.09.30 23:00) 津市付近を経て名古屋市付近へ、気圧965hps  風速40m/s
※台風の進む左側に位置したことから、風雨はおさまってきた。まずは善き哉。

 

関連の記事

カテゴリー: 四季茫猿 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください