帰らんちゃよか

(02/12) 正月には海外に出かけていて帰省しなかった長男と孫娘が、連休を利用する三泊四日の滞在を終えて帰京して行った。昨年末に二月の連休には帰省するとは聞かされてはいたが、直前まで帰るとも帰らないとも知らせてこなかったから、ヤキモキさせられた孫の訪問だった。何を用意しようか、何処へ連れて行こうかと爺と婆が話し始めたのが正月過ぎのこと。期待がはずれるとガッカリするから当てにしないでいようとも話していた半月ほどだった。

続きを読む «帰らんちゃよか»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

銀座・泰明小学校・アルマーニ

銀座5丁目・泰明小学校(中央区立・域外通学可能な特認校)において、通学服に総額八万円にもなるというアルマーニを標準服(制服とはニュアンスが異なる)に選定したというニュースがネットを中心に駆け巡った。公立校にあるまじき贅沢などと軽々に批判できない背景が存在するようである。

続きを読む «銀座・泰明小学校・アルマーニ»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

躾、体罰、そして心傷

2018/02/09付 中日新聞Web版によれば、豊橋市で、児童の頭を黒板にぶっつけた教師が停職6カ月の懲戒処分となった。県教委の発表によれば、児童に後遺症はなく、教諭は教委の聞き取りに「悪いことは承知していたが、指導に熱が入ってやってしまった」などと話したという。

報道によれば生徒に外傷的後遺症は無かったというけれど、心理的後遺症は無いだろうかと、茫猿自身が小学3年生の時に受けた体罰を思い出した。

続きを読む «躾、体罰、そして心傷»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

Appraiser’s Social Responsibility

平成28年度 29年度・清水ゼミ in KYOTO 成果発表会を副題として、地方市場における 「不動産価格指数公表の意義を考える」 シンポジウムが京都で開催される。

主催者 近畿不動産鑑定士協会連合会
開催日時は平成30年3月2日(金) 13:00〜17:00
開催会場は京都駅前 メルパルク京都

続きを読む «Appraiser’s Social Responsibility»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | タグ: | コメントする

”大相撲” 何がなんだか?

九州場所前の日馬富士暴行事件に始まる大相撲問題、別の表現をすればモンゴル力士集団vs貴乃花部屋、或いは白鵬の立ち会い問題などについて、「鄙からの発信」でも多少ふれてきた。貴乃花親方が敗れた理事選も終わった最近になってから、留意しておかねばという事柄に気づいたので注記しておく。《書いておかねばと思ったのに、三日経ったら、何がなんだかになった。》

続きを読む «”大相撲” 何がなんだか?»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

心痛む衝撃的な話

NHK・ETV特集「長すぎた入院」を視聴する。厚生労働省の公表データによれば、国内での五年以上の精神病疾患長期入院者数は十万人にのぼるという。福島原発事故により見えてきた実態を報道するこの特集は、日本社会の見えざる闇を覗いた気分を味あわされた。

続きを読む «心痛む衝撃的な話»

カテゴリー: 只管打座の日々 | コメントする

節分だ、明日は立春だ

今日は節分である。節分は季ける日である。
立春の前日、立夏・立秋・立冬の前日、いずれも節分である。春の節分だけが持て囃されるのは、寒さ厳しい冬が行き去り暖かい芽吹きの春の訪れを告げるからであろうか。それとも豆撒きや恵方巻き、柊鰯、さらには節分の”お化け”などの行事が目白押しだからだろうか。
続きを読む «節分だ、明日は立春だ»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿残日録 | タグ: | コメントする

地価マップ、連合会の企画推進力-2

先号記事で、多くの人々が関心を抱くのは「不動産鑑定評価や連合会の今」ではなく「地価の推移」であり「都市の盛衰」ではなかろうか。連合会はネット世界に何をもって自らのプレゼンスを高めようと考えるのであろうかと、茫猿は考えると記した。

「本来は我々(不動産鑑定士業界)の仕事」と云う感覚だけで『 編集・加工』を為し得るものではない。ひとり(一事務所)で為し得るものでもない。それでも日本不動産鑑定士協会連合会であれば為し得るのではなかろうかと考えるのである。あとは『 やる気』ではなかろうかと考えるとも記した。そこで、『 やる気』の資金源を考えてみる。

続きを読む «地価マップ、連合会の企画推進力-2»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | タグ: | コメントする

地価マップ、連合会の企画推進力-1

過日(先月末のこと)、某SNSにおいて、Land Value MAPなるものが紹介されていた。この紹介コメントの中で、コメント氏は「これ、本来はわれわれの仕事ですね。」と述べていた。このコメントに某氏は「『 これ本来はわれわれの仕事ですね。』デスネ!! ほんの数名の人でも、オープンデータだけでこういうモノができてしまうのが、今の時代なんですね。」とフォローしていた。

この書き込みを読ませていただいて考えさせられたことが幾つかあった。一つは公開データと地理情報システムについてであり、もう一つは「我々(不動産鑑定士業界)の仕事」と云う感覚のその後についてである。

続きを読む «地価マップ、連合会の企画推進力-1»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | タグ: | コメントする

2018皆既月蝕

2018/01/31 20:30  スーパー・ブルー・ブラッドムーンと云う皆既月蝕が始まる。始まる頃は晴れていたが、次第に雲が多くなり、暗いなか寒空で撮影を続けるのは辛くなったので、皆既月蝕を確認したところで撮影は中止する。夜空の月を撮るのは結構難しいものだが、何枚かは「マアマア」と思える絵を撮れた。

続きを読む «2018皆既月蝕»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿残日録 | 2件のコメント