どう読みますか?

 「どう読むか」の前に常に問われるのは「読むか」、「読まぬか」である。
その上で、如何に読むかである。水面下ではしばらく前から囁かれていた耐震偽装の新しい事件である。記事のリンクを掲示しておくから読むも読まぬも読者の自由だが、何よりも肝心なのは真贋を見抜く目利きであることは云うまでもない。
 「サァー ドウスル!!!」 とまあ、こういった書き方をするとまたまた何処かの短絡氏が新聞やTVで報じていないとか、「ブログはイエロージャーナリズム」とか云う類の非難を浴びせて来るであろう。茫猿が伝えたいのはこの類の話があると云うことと、複眼的思考が大事だよと云うことなのである。真贋は神のみぞ知るのである。


ガケップチのアパ晋三 (きっこのブログ)
アパグループはアベグループ (きっこのブログ)
藤田社長からの緊急メッセージ (きっこのブログ)
天下御免の二枚舌 (きっこのブログ)
1年後の往復書簡 (きっこのブログ)
アパの人脈図 (きっこのブログ)
 07.01.20に鑑定協会の危機管理という記事を掲載しました。この記事の抜粋を少なからぬ役員諸氏に書面でお届けしました。数名の方から真摯なメールを頂いておりますが、既に一部地域では役員選挙戦に入っておりますことから、開示は控えております。
 昨日、副会長・平澤春樹氏がご自身のブログに回答を掲載して頂いてますので紹介します。尚、小生は公開質問とか回答をほしいという申し様は致しておりません。鄙の茫猿が老爺心から、「宜しいでしょうかね?」と申し上げただけのことです。後は役員氏だけでなく、会員諸氏『そう、あなたのこと』のセンサーとセンスとスピリットが問われることであろうと考えているのです。
追伸
少し、気を遣って息継ぎをします。
 緒方瑞穂氏のサイトの「Pause cafe」が最近更新されています。

関連の記事

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です