鑑定士と監視委

【鑑定協会サイトに新コラム登場】
 証券取引等監視委員会事務局総務課長氏が「公正な証券市場の確立と不動産鑑定士の役割;最近の証券不公正取引への不動産鑑定士の関与を踏まえて」と題する新コラムを寄稿している。監視委が協会サイトに登場するなんてことは、鑑定士の社会的影響力というか存在感が増したという観点からは注目すべき事柄である。
 鄙の爺鑑には到底係わりないことだが(1)不公正ファイナンスへの関与、(2)REITの問題、(3)不動産鑑定士によるインサイダー取引などと指摘されると、都会の鑑定士には誘惑が多いことだと思わされる。 もちろん鄙にだって、鑑定評価依頼者への迎合という誘惑はかねてから存在していたのであるが。

関連の記事

カテゴリー: 不動産鑑定 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です