仏手

 朝夕はまだまだ冷え込むが、日中は春の陽ざしである。 厳しい環境のなかにいる被災者を思えば、暖かい布団、暖かい食事を有り難くいただく日々である。 庭のなかに仏の手を思わせる姿を見た。


 仏手、花芽をやさしく包み込むような芽吹いたぼたんの葉は、仏の手を思わせる。
   
 マンサクの花。
   
 サンシュユの花。
   

関連の記事

カテゴリー: 四季茫猿 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です