」タグアーカイブ

二百十日も無事すぎて

九州とくに熊本地方への被害が懸念された台風12号は、山口県沖で熱帯低気圧に変わった。台風通過地域では大きな被害をもたらすことなく終わり、やれやれであろう。岩手県岩泉町や北海道音更町では台風10号がもたらした豪雨被害が今も […]Continue reading «二百十日も無事すぎて»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: , | コメントする

サイタ サイタ シャラがサイタ

沙羅双樹《夏椿》が咲いたのである。Continue reading «サイタ サイタ シャラがサイタ»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

サツキ色模様

今日も名実ともに五月晴れである。やや乾いた風が樹間を吹き抜けてゆけば、風薫るを実感する。晴れた日が続けば畑は乾いてくるから水撒きに追われ、雨が待ち遠しくなる。標題のサツキ四色とは、今を盛りと咲き誇るサツキ《皐月、五月》の […]Continue reading «サツキ色模様»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

花と実

ジャガ芋を収穫していたら、地表に転がっている小さな青い実を見つけた。ミニトマトより一回り小さな実である。一般に花は咲けども実を結ぶことの無いジャガ芋であるが、偶々に結実したらしい、幻のジャガ芋の実である。Continue reading «花と実»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

サツキ咲き出す

サツキにふれる前に、FacebookやTwitterへの最近の書込みを転載しておく。FacebookやTwitterへの書込みは、「鄙からの発信」記事原稿メモとして、あるいは「鄙からの発信」記事更新の案内としてものが大半 […]Continue reading «サツキ咲き出す»

カテゴリー: 茫猿残日録 | タグ: | コメントする

草深包丁・分葱

一週間ほど更新を休んでいた。未完の硬派系原稿が八本ほど保存済みであるのだが、なぜか書き綴る気がしないのである。このところ晴天が続いているから畑仕事に追われていて、身体が疲れているせいもある。《野良仕事は汗をかく、汗が目に […]Continue reading «草深包丁・分葱»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: , | コメントする

野薔薇

2012年5月にREA7(不動産鑑定士三次試験の七期生同期会)が大阪で開催されました。 その折りに、夕刻に梅田で開かれる会合までの昼間を利用して路面電車・阪堺電鉄を探索しました。阪堺線終点の浜寺公園で開催されていた薔薇フ […]Continue reading «野薔薇»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

絶望のなかの光

NHK総合にプロフェッショナル・仕事の流儀という番組がある。05/09  22:15からの放送を見た。「どんな絶望にも、光はあるー自殺対策NPO代表・佐藤久男」と題する番組である。 佐藤氏の仕事の流儀にも感銘を受けたが、 […]Continue reading «絶望のなかの光»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | タグ: | コメントする

伐採高所作業

四十年くらい前に植えた槙が大きくなり、柑橘類の日照を阻害するようになっていたので伐採を試みた。一番大きな木は樹高約10m、胸高径約20cmに成長しており、高齢者の単独作業としては危険な作業と承知しているが、できるあいだに […]Continue reading «伐採高所作業»

カテゴリー: 四季茫猿 | タグ: | コメントする

ありがとう

明日は五月第二日曜日、母の日、そして母の六回目の命日である。 仏事風に言えば七回忌ということである。Continue reading «ありがとう»

カテゴリー: 只管打座の日々 | タグ: , | コメントする