Webの鑑定士・堀田勝己氏

 しばらく忙しくしていて、同業他者のWeb Siteを覗く暇がありません
でしたが、やはり、畏友は三日会わざれば、刮目して見るべしです。
不動産鑑定士堀田勝己氏の WEB SITEに久しぶりに立ち寄り、最近の充
実ぶりに驚くと同時に、改めて尊敬の念を深くしました。
『鄙からの発信』読者各位もくだくだしい茫猿の感想に付き合うよりは、
是非とも同SITEを閲覧されることをお勧めいたします。
不動産鑑定士堀田勝己氏の WEB SITE
URL: http://www.kanteishi.net/
堀田氏のSITE Topページから一部引用します ———
このサイトは、「地価問題」あるいは「鑑定評価」に関して私が日頃考
えていること、疑問に思っていること、 触発された論文や研究成果等
とそれに対する私の見解を展開する広場であり、学問としての鑑定理論
の「深化」に わずかなりとも貢献することを目指しています。
大それたことを発言するつもりはありません。
 日々感じたこと、疑問に思ったことをそのままにしたくない。
 少なくとも、忙しさを言い訳に、流されることはしたくない。
 子供のように常に好奇心を持って世の中を見ていたいから、
 「考える」ことを、ライフワークとしてゆきます。
      【(注)この4行は、茫猿が好きなフレーズです。】
 当サイトでは、
 私の不動産鑑定士としての拙い実務経験や自主的な研究の中から、
 特に興味を持っている話題や論点について、
 私なりの意見を展開してゆきます。
※以下はページ目次の紹介です。
・土地神話は、本当に崩壊したのか
・持家信仰の正体
・それでも家が欲しい人のために
・家賃は、払い捨て?
・定期借家制度をめぐって
・都会は、物価が高い?
・デジタル・デバイドは問題か?
・鑑定とコンサルティングの狭間で
・インターネットの功罪
・首都機能移転問題に関する独断的意見
【※以下は少し難解な論文もありますが、是非ともご一読あれ】
・地価バブルとは何だったのか
・DCF法に対する誤解、無理解、過剰期待
・DCF法における利回りについて
・不動産鑑定士は世の中に必要とされているのか
以上で引用終了 ———
『鄙からの発信』では、忙しくしていてリンク集を改訂する暇がありま
せん。堀田氏のリンク集も大いに参考になると思います。
 以下は、以前にも『鄙からの発信』でご紹介しましたが、最近に更新
されている鑑定士の Web Siteです。そちらへのお立ち寄り下さい。
また、読者の皆様のブックマークに追加されることもお勧めします。
 http://www.reia-aoyama.co.jp/
 http://ex.sakura.ne.jp/~ere/
 http://www1.nisiq.net/~iwano-t/
「本日はこれまで」

関連の記事

カテゴリー: 鑑定士 on www パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です