デスクトップの改造

【茫猿遠吠・・デスクトップの改造・・02.11.01】
 読者諸氏のデスクトップはどんなですか?
工場出荷状態のままですか? ごちゃごちゃして鬱陶しくはありませんか?
 マッキントッシュのデスクトップはカラフルで、色々なアイコンが利用できま
すから、視認性が高いのですが、WINDOWSのデスクトップ、特に各種のデー
タを納めたホルダーのショートカットは無味乾燥・同一色のアイコンだから、
一々、小さいフォルダーネームを確認しなければなりません。
これが一発で判明できるアイコンを利用したら楽だと思いませんか。
『そんなことは先刻承知という方は、このメールは無視して下さい。』
 先ず最初にデスクトップの整理をしましょう。日頃使っていない不要なアイコ
ンは総てデスクトップから削除しましょう。特にインターネットプロバイダー関
係のネット契約アイコンなどを何時までも置いておくのは目障りです。
使っていないアイコンを右クリックして、プロパティを見ますと「全般」、「ファ
イルタイプ」にショートカットと表示してあるものは削除可能です。
それ以外については、削除できるものも、削除してはいけないものも有りますか
ら、不用意に削除しないで下さい。
 次に、「鄙の堂守」という名前の毎日開くファイルフォルダがあるとします。
このフォルダのショートカットを作成しデスクトップに置けば、一々マイドキュ
メントからフォルダを探さなくとも、デスクトップから即座に「鄙の堂守」が開
きます。また重層フォルダの場合でも、どの階層(深くとも)に置かれていても常
用するフォルダはショートカットを作っておけば探す手間が省けます。
 しかし、ショートカット・アイコンは先に述べたように無味乾燥で視認性がと
ても低いのが難点です。このショートカットアイコンをデザイン性の高いものや
面白いものと置き換えてみると、デスクトップが活き々々としてきます。
「ショートカットアイコンの変更方法」
1.既存のショートカットアイコンを右クリックして、プロパティを開く。
2.右下のアイコンの変更をクリックする。
3.ここでWINが初期設定で用意している「現在のアイコン」が開きますがあ
まり面白いものはありません。それでも、これでよいなら使用したいアイコンを
クリックして反転させておいて[OK」ボタンをクリックすれば、デスクトップ
のアイコンは変わります。(一度は、先ずこれを試して下さい。)
4.面白アイコンや視認性の高い独自アイコンは、インターネット上で取得でき
ます。一部を除いて多くはフリーウエアですから、個人的利用には問題はありま
せん。フリーウエア・アイコンのダウンロード先として、二つのURLを示しておき
ます。一度試してみて下さい。
 「牛飼いとアイコンの部屋」
 http://www.ushikai.com/
 このさいとのなかの「WINDOWS DESKTOP」にあります。
 「アイコン格納庫」
 http://www.ix.sakura.ne.jp/~yoshi/
 色々あります。シンプルなカラーフォルダから「ピカチュウ」や「エヴァゲリ
オン」まで多彩で、仕事が楽しくなります。
5.こうして、取得したアイコンをマイドキュメントのなかの「アイコン集」と
でも名付けたフォルダに収納しておきます。
6.アイコンを変更したい時は、先ほどの「3.」で現在のアイコンを選択せず
に、「参照」をクリックして、先ほどの「アイコン集」を開きます。
次に、使用したいアイコンをクリック反転させて、「開く」をクリックすれば終
わりです。デスクトップのアイコンは変わっています。
「ワンポイント」
 デスクトップのアイコンをあまりに多くすると、また混雑します。
そこで、マイドキュメントにショートカットアイコンをグループ毎に納める新規
のアイコンフォルダを作れば、スッキリとします。このアイコンフォルダのショー
トカットをデスクトップにおき、デスクトップアイコンを変更すればよいのです。
「ご注意」
 あまり、変なサイトからアイコンを取得しないで下さい。
トラブルが生じてからは遅いです。何が起きても茫猿はしりません。
また、あまり品のないアイコンを利用するのも考えものです。
誰かが覗き込んだときに、ちょっと辛いでしょう。
 ショートカットアイコンを変更しても、再起動したら元に戻ったりWINアイ
コンに変わってしまう場合がたまにあります。そんな時は、デスクトップのアイ
コン以外の場所で、右クリックして「最新の情報に更新」をクリックして下さい。
置き換えたアイコンが現れます。

関連の記事

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください