異次元空間のスタバ

 野暮用で東京にいる。夕刻一献の待合時間まで余裕ができたから、異次元空間の散歩と洒落てみた。「愛宕グリーンヒルズ」を皮切りに「泉ガーデン」そしてクリスマスイルミネーションが始まった六本木ヒルズである。
 異次元空間の二階のスタバで待ち合わせコーヒしてるが、テナント一覧を眺めてたら、よくもわるくも日本をかき回している企業ばかり。複雑な感慨にしばし耽るのである。リーマンB、ラクチン、ヤッホー、ナマドア等々である。内も外も異次元である。カードカウンターから出てくる勤め人は圧倒的に若者が多いのだけど、何か草臥れて見える。たまに混じるネクタイ姿の中年はもっと草臥れて見えるのは田舎者の僻みなのだろうか。
 でもね、情報通に聞いたら、ヒルズ族とヒルズの労働者諸君とは天と地どころではない階級格差が存在するんだって。寅さんも真っ青てところか。


X’masイルミネーションの六本木ヒルズ


別の意味で異次元空間靖国神社参道、遊就館については稿を改めて。

口直しに麻布十番「五臓六腑」 小洒落た店で、美味しかった。
 後からサイトで確認したら「テール麺」がお奨めなんだって、残念!! 案内役の不備だと云うか、でも十年モノ「ヤマカワ:泡盛」が飲めたから佳しとするか。・・・・・師走前の小春日和のなかで味わう異次元空間でした。

関連の記事

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です