ドングリ号

 岐阜県内南東部恵那市には大正村(村長:司葉子)が所在し、その北西方には昭和村(村長:中村玉緒)が存在します。昭和村と木曽川を挟んで南東隣接愛知県側には明治村(村長:小沢昭一)が所在します。このトライアングルエリアは明治大正昭和が懐かしく楽しめる一画です。
 明治村には蒸気も京都市電も動態保存されていますし、大正村へはJR中央線恵那駅から三セク明智鉄道が通じています。写真は、昭和村の鉄路の無いどんぐり号です。
昭和村は明治村のある犬山市からは木曽川を越えて北方約十数キロ、美濃加茂市蜂屋町地内に03年4月開園した県営の施設です。謳い文句は体験型テーマパークと云い昭和30年代を体験できるというふれこみです。

ドングリ号には線路はありませんが、マア愛嬌と云うことで。(03.08撮影)
Tags:  

関連の記事

カテゴリー: 線路ハ何処迄モ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です