函館市電

 今回の函館行きで最大の心残りは函館市電である。次いでS北斗である。何せ同行者が茫猿の鉄道趣味には無理解であり、「信さんは電車フェチだからね」の一言でお終いなのである。北斗の写真を撮る僅かな時間も、函館市電に乗車する機会も与えてくれないのである。マコト旅する友に恵まれないボウエンなのであった。


 でも、函館山からトラピチヌス修道院へ向かう途中で市電に遭遇して写真は撮れたのである。日頃の行いの善さはこういった幸せを招き入れてくれるのである。『トラピチヌスの女神に感謝合掌』


タクシーのバックミラーにカメラが写り込んでいます。函館市交通局のサイト。

関連の記事

カテゴリー: 線路ハ何処迄モ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です