1億8千万/坪

 ゴールドマン・サックスがティファニーから銀座本店ビルを370億円で買い受けるという。


 坪当たりの価格は約1億8千万円である。ティファニーは03年にこの土地と建物を約165億円で購入したのであるが、今回、入札最高額を示したゴールドマン・サックスへの売却を決めた。ティファニーはゴールドマンと同ビルの長期賃借契約を結び、営業を継続するという。(以上、NIKKEI NET)
 銀座、ティファニーというブランドとクレジットの反映であるとは云え、4年間で2.2倍である。日本の一等地不動産が割安であるとしても、円安の反映であるとしても、たいしたものだと思う。
とはいうものの、こんな話もある。
不動産は値下がりする」江副浩正:中公新書ラクレ
「AERA 2007年9月3日号では、都心地価下落始まる」という
ティファニー銀座本店

関連の記事

カテゴリー: 不動産鑑定 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です