塾・鄙からの発信Ⅴ

 「塾・鄙からの発信」七月塾のご案内です。
開催日:2008年7月29日(火曜日) 午後1時半より5時頃まで
テーマ :「継続賃料評価の勘処」(講師:田原拓治氏)


 ご案内  『塾・鄙からの発信』 七月塾
 (日 時) 2008年7月29日 火曜日 午後1時半より午後5時頃まで
 (場 所) JR岐阜駅前・十六プラザ 5F会議室
 (参加費) 必要ありません。
 (テーマ) 「継続賃料評価の勘処:留意点」
 (講 師) 田原拓治 様
        不動産鑑定士・桐蔭横浜大学法学部客員教授
        田原都市鑑定株式会社 代表取締役 
        田原拓治氏のWeb Site
 
 開塾記念三月塾講義をお願いしました田原教授に続編として賃料評価についての講義をお願いしましたところ、ご快諾をいただきました。田原教授は、継続賃料評価の権威ですが、来岐数日前(7/25)にも東京(千代田区丸の内:PCPビル)で「賃料鑑定セミナー(不動産鑑定士市場賃料研究会)」の講師を務められます。いわば、東京で予行演習をして岐阜へお越し頂くようなものです。受講者としても心して講義を拝聴したいものです。
 なお、鑑定業界が直面している問題や「REA-CENSUS」や「NSDI-PT」についても、塾頭から少しお話しさせて頂く予定です。

『鵜飼い観覧宴のご案内』  【観覧募集は終了しました】
 塾開設当初からの、熱心な支援者:T.R氏のお骨折りで、今回の懇親行事として鵜飼い観覧を用意しました。その概要は以下のとおりです。 長良川の涼風に吹かれながら、芸妓衆のつま弾く三弦の調べにのせた小唄や都々逸をサカナにして頂くお酒は、また格別のものがあろうと思います。
・観覧スタイル:貸切船雲上丸予約済、芸妓衆も予約済
・船上食事:鮎料理・魚勝の仕出し弁当(鮎・河原塩焼付)
・募集人員:屋形船定員があり、10名様限定受付
・参加会費:12,000円

 2007.05.11 新造された雲上丸の進水式を行う細江岐阜市長。
  

※ご注意
 会場に飲み物のご用意は致しません。会場4Fに自販機コーナーがございますので、水分補給が必要な方はそちらをご利用下さい。

※ご案内
 本塾について、対象塾生は?とか、参加資格は?というお尋ねをよく頂きます。Web Siteに公開している、参加費無料の塾です。参加資格は問いません。ただし、不動産鑑定評価論を基礎とする塾ですから、多少の予備知識がないと講義が理解できないであろうと思われます。塾頭としては、不動産鑑定評価はもちろん不動産に関心のある方の参加を歓迎します。広く多くの方が参加頂いて不動産鑑定評価に理解を深めて頂くことも、塾頭の願いの一つでございます。

関連の記事

カテゴリー: 塾・鄙からの発信 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です