陽春の花木

 二日ほど続いた雨も上がり、今日は何するということもなく過ごしています。連休に外出の予定が全くないのも何年ぶりかと考えてみたが、たぶん受験期以来ではなかろうか。陽ざしは日毎に濃くなり、緑の陰影も深くなってきています。 そんな陽春の花木を二三撮ってみました。お目々汚しでしょうが、来訪者へのお礼をかねてアップします。
 NSDI-PTのReaMapは公開準備が順調に進んでいるようでして、連休明けにはデータ提供に応じて頂いた士協会を中心に部分開示(構築経緯を確認する試験試行として)できる予定と聞き及んでいます。


 左からハナミズキと赤い芽吹きをするカエデ、カエデの葉は六月には青葉に変わります。
  
 別のハナミズキ。明朝は切り花にして部屋飾りにしましょうか。
  
 ほとんどの桜が葉桜になったなかで、八重桜だけが咲いています。
  

関連の記事

カテゴリー: 只管打座の日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です