有為転変

昼過ぎに降り始めた雨は、雪に変わりました。 今夜は積もるかもしれません。
有為転変 生々流転 でも閑かで穏やかな この暮れです。
様々なことが行き過ぎて、またひとつ齢(よわい)を数え、またひとつ冥土の一里塚を過ぎてゆく。
まだ見ぬ暦(こよみ)は美しく、過ぎ去りし日々もまた美しい。
佳きかな、佳きかなと、杯片手に雪景色を楽しむ 茫猿です。
窓ひらく  花に降る雪  よき肴(さかな)



《2010.12.31 09:00 追記》
昨日の雪は夜半には降り止んでいたが、早朝からまた降り始め、見るまに銀世界へと転じている。 列島全体が歳末寒波のなかにあり、この程度の雪は記事にするまでのことではないが、昨日の写真の続編を、雪と彩りをテーマに撮ってみる。 先ずは山茶花。

ついで万年青(おもと)。

そして夏柑

なんと言っても、モノトーンに優る雪景色はない。

モノトーンついでにもう一枚、コブシの枯れ枝に留まり来たモズ(?)。

関連の記事

カテゴリー: 四季茫猿 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です