今朝の花

 夏菊が咲き始めました。 合わせた棒状の花の名は知りませんが、母の遺した宿根草です。他にも紫陽花、夏椿、クチナシが咲いています。蜜柑の花は終わりました。枇杷の実はいつのまにやら鳥たちの餌となってしまいました。 茄子、トマト、胡瓜がたわわに実り、夏草が我が物顔に生い茂っているいまの茅屋です。


  
 木陰に咲くクチナシは唄のごとく秘やかに咲きます。
  
 涼味をさそう夏椿もこの季節に好きな花です。 なんの感想も言う父ではありませんでしたが、昨夏は父も眺めていましたのに、此の夏は茫猿独りの花です。
  

関連の記事

カテゴリー: 四季茫猿 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です