Summary公開

 この秋は地理情報やReaMap関連のプレゼンやら講義やらが続くので、PPTでサマリーを作りました。 一応の段階に来ましたので公開します。 茫猿が伝えたいことは最後のスライド[Rea Map の発展性]が全てです。
《Rea Map の発展性》
・様々なポリゴンデータ(区域を表示する多角形図)の作成
・都計用途区域図、小学校学区図、状類地域図、公示地設定区分図、土石流警戒区域、津波・浸水区域図 等々
国土数値情報ダウンロードサービスの効果的な利用。
国勢調査メッシュ統計の効果的な利用。
・公益事業としての不動産地理情報ポータルサイトが実現。
GPS付き写メールGPS搭載デジカメの利用も検討課題。
【Summarry.PDFファイルを開く】 ※SummaryファイルはPDFに変換済みです。
【追記】 しばらく立ち寄っていなかった電子国土を久しぶりに開いたら、随分と進化しているというか、情報開示が進んでいた。ここも日進月歩なのである。

関連の記事

カテゴリー: NSDI:地理空間情報, 不動産鑑定 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です