讃 『れいわ新選組』07/19

あいも変わらず、マスコミの『れいわ新選組』無視は続いている。特にNHKの報道姿勢は”ヒドイ”を通り越して「痛ましい」感じがする。選挙情勢すらニュースで取り上げようとしない。NHKに限らずTV報道だけを見ておれば、選挙は行われていないみたいだ。

そんななかで、比例区特定枠関連でALS患者の当選可能性が高いことから、参議院のバリアフリー化などの検討が内々で始まったとの報道が現れ始めたが、『れいわ新選組』の勢いを伝える記事にはほど遠い。

品川駅前や仙台駅前などの『れいわ新選組』&山本太郎の街頭演説会が、《ネットが伝えるところによれば》組織の支援が無いにもかかわらず大勢の聴衆を集めていることもマスコミは無視している。また安倍総理の選挙演説に対して「安倍ヤメロ」などのヤジを飛ばした聴衆を警察による排除がネットでは話題になっているが、新聞TVでは報道されない。

選挙報道はいずれも気の滅入る話ばかりだが、昨日、何とも不条理な放火事件が起きた。

多数の人気アニメ作品で知られる制作会社「京都アニメーション」が18日、侵入してきた男(41)がまいたガソリンで爆発音とともに猛火に包まれ、33人が命を落とした。犯行動機などはまだ不明であるが、多数の女性アニメーターなどが被害にあわれたことはとても痛ましい。お悔やみ申し上げます。

関連の記事


カテゴリー: 茫猿の吠える日々 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください