梅一輪

 昨日の木の芽起こしの雨のせいか、茅庭の紅梅がやっと一輪咲かせた。
梅一輪ほどの暖かさとは云うけれど、香りの高い白梅はまだ蕾ふくらむ程度である。

Tags: 

関連の記事

カテゴリー: 只管打座の日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です