IDSS-WEB

IDSS-WEBとは、生駒データサービスシステムの略称である。


 IDSS-WEB・生駒データサービスシステムについては、サイトを紹介するにとどめる。 公表データレポートでは不動産投資インデックス他のデータが公表されている。全国主要都市のエリアマーケットデータも公表されている。
 ところで、IDSS-WEB・生駒データサービスシステム、東京カンテイ、三友システムアプレイザル三社の特徴をサイト上で得た知識のみでザクッと云えばこんなところであろうか。
・IDSS-WEBはオフィスビルデータに強く、立地コンサルタントやインデックスに特徴があり、
・東京カンテイはマンションデータに強く、評価システムに特徴があり、
・三友システムアプレイザルは標準鑑定調査価格に強い。
 前者ほどコンサルタント性が高く、後者ほど鑑定評価性が高いと云えようか。とはいえ、三友システムアプレイザル関連会社にTAS-MAPが存在するから、印象ほどに各社の差はないのかもしれない。
TAS-MAP:株式会社タスは「トヨタ自動車(T)」のIT事業として、「朝日航洋(A)」と「三友システムアプレイザル(S)」の資本参加を得て設立された企業である。』(TAS-MAPサイトより引用)
※『鄙からの発信』の生駒データサービスシステム関連過去記事
不動産インデックス (99.10.02)

関連の記事

カテゴリー: 鑑定士 on www パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です