街角で岐阜発見

ある日ある時、街角で得たスナップである。


 京都市四条通西洞院、郭巨山屋台蔵の屋根飾りである。丸い笠付きの門灯もなつかしい。

 大阪環状線車内でみかけた岐阜の観光案内広告である。それも揖斐路の奥、美濃の正倉院こと両界山横蔵寺である、紅葉の名所とは云え大阪の環状線車内で出会うとは驚いた。揺れる車内でハレーションを起こしているから不鮮明だが、紅葉と岐阜は確認できます。

関連の記事

カテゴリー: 只管打座の日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です