塾・鄙からの発信 Ⅲ

 「塾・鄙からの発信」五月塾のご案内です。
開催日:2008年5月30日(金曜日) 午後1時半より5時頃まで
場所:JR岐阜駅前・十六プラザ 5F会議室
懇親会参加希望者は「メール・サブジェクト」を「ヒナ」とする参加希望メールをお寄せ下さい。


 ご案内  『塾・鄙からの発信』 五月塾
 (日 時) 2008年5月30日金曜日 午後1時半より午後5時頃まで
 (場 所) JR岐阜駅西・十六プラザ5F 会議室
 (参加費) 必要ありません。
 (テーマ) 「鑑定評価と統計学」
 (講 師) 堀田勝己 様
        堀田鑑定工学研究所 代表・不動産鑑定士 
 堀田氏は鑑定評価と金融工学の融合を目指している斯界の第一人者のおひとりである。鑑定協会の幾つかの役職や業界及び業界外の各種セミナー講師もおつとめになっている。岐阜県士協会でも二十五周年記念「収益INDEX・パネルディスカション」にもパネラーをお願いしたほかに、過去に数回のセミナー講師をお願いしている。また鄙の堂守にとっては、『年若の畏友』である。五月塾に参加される方は、以下にURLを記す氏のサイトに掲載される論考の幾つかをお読みになったから参加願いたいのである。
 (WebSite) ”WWW.KANTEISHI.NET
『塾テーマ』
 五月塾のテーマについては講師から頂いたメールを転載します。
講師の意向もありますし、塾頭としても講師が選択されたテーマがふさわしいと考えますので、統計学と鑑定評価の接点について語って頂こうと思います。ただ、参加される皆様に、金融工学、収益還元法や利回りについての疑問・質問があれば、事前にメールにて塾頭までお寄せ下さい。講師に取り次ぎます。

 中心的話題は、「鑑定評価と統計学」をテーマに、
今後実務の中で、いかに統計的な考え方を取り入れるべきか、
実際に使うとすれば、どういった形になるのか、
というお話をしたいと考えております。
 収益還元法とか、利回りとかの話は、
もう皆さまだいぶ食傷気味ではないかと思われますので、
主要テーマとしては考えておりませんが、
もし必要ならば、入れることは差し支えありません。
  [堀田勝己]

※お願い
 特に参加申込みの必要はございませんが会場整理等の都合もあり、事前に参加予定をお知らせ頂ければ有り難いです。また、講義終了後は講師を囲んで懇親会も予定しております。

懇親会参加希望者
は「メール・サブジェクト」を「ヒナ」として下記アドレスにメールをお寄せ下さい。なお、アドレスにはスパン対策として@が重複記載されておりますから、一個の@を削除して下さい。
 bouen@@morishima.com

※ご注意
 会場に飲み物のご用意は致しません。会場4Fに自販機コーナーがございますので、水分補給が必要な方はそちらをご利用下さい。

※ご案内
 本塾について、対象塾生は?とか、参加資格は?というお尋ねをよく頂きます。Web Siteに公開している、参加費無料の塾です。参加資格は問いません。ただし、不動産鑑定評価を基礎とする塾ですから、多少の予備知識がないと講義が理解できないであろうと思われます。塾頭としては、不動産鑑定評価はもちろん不動産に関心のある方の参加を歓迎します。広く多くの方が参加頂いて不動産鑑定評価に理解を深めて頂くことも、塾頭の願いの一つでございます。

関連の記事

カテゴリー: 塾・鄙からの発信 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です